• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本外国語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 鶴田 美香さん(国際エアライン科 グランドスタッフ専攻/バッグデザイナー)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンガイコクゴセンモンガッコウ

休日は、新商品のプロモーションなどを街でリサーチ

先輩の仕事紹介

販売職で得た経験を活かしてデザイナーに転身。バッグの新しい形を提案しています!

バッグデザイナー
国際エアライン科/2010年卒
鶴田 美香さん

この仕事の魅力・やりがい

販売員として経験を積んだのち、オープンチャレンジ制度を利用してデザイナーアシスタントに応募。試験審査を通過しました。アシスタントを約2年経験し、その後、サマンサタバサの中でもカジュアル感のある「サマンサベガ」のデザイナーになりました。毎年6月、11月にサマンサタバサのコレクション展示会が開催されるので、それに向けてバッグや小物をデザインする毎日です。サマンサタバサは日本発の世界ブラントを目指しています。自分の商品が日本だけでなく海外にも販売されていることに魅力を感じますし、生まれ育つ環境の違うお客様に「欲しい」と思っていただけるようなワクワクする商品を作ることが使命だと思っています。

学校で学んだこと・学生時代

日本外国語専門学校は英語力を磨ける環境があり、高い就職率も魅力でしたが、「誰に教わるか」と考えた時に、体験入学で出会った先生方の存在が決め手になりました。ECS(イングリッシュ・コミュニケーション・スキルズ)の授業ではレベル別少人数クラスでネイティブの先生と毎日コミュニケーションが取れてTOEIC(R)LISTENING AND READING TESTの点数も自然と上がり、ビジネスマナーの授業では基本から応用まで学ぶことができました。販売員時代は「パーソナルカラー検定」の資格のおかげで「お客様に合ったカラー」をお客様にご提案でき、実際の現場で使える資格が取れる授業があってよかったと実感しました。           

商品を自分でデザインする夢を叶えることができました

これからかなえたい夢・目標

これからも日々打ち込んでいることを鍛錬し、実を結ぶ結果を出していきたいです。デザイナーとしてのキャリアアップはもちろん、世界との垣根がどんどんなくなっていく中でもブレない、変わらない価値観を持ち続けていきたいです。自分が納得のできる結果を残す仕事をしながら、一回りも二回りも広い世界で通用するデザイナーになることが大きな目標です。そのために、私が大切にしているのは「実直」であること。デザインしてからお客様のもとにたどり着くまでにさまざまな方が関わっていて、関わる人たちが国境も越えていく中で、日本人として「誠実」なお仕事・対応をする事が大事なことだと思います。

トリプルAと呼ばれる超人気商品を作ることが目標です

鶴田 美香さん

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド サマンサベガカンパニー事業部勤務/国際エアライン科/2010年卒/サマンサタバサジャパンリミテッドは、バッグで有名なブランド。鶴田さんは入社後、新宿ミロードの店舗に3年間勤務し、プランタン銀座に異動。サブ店長を務めた後に、プランタン銀座の別店舗にて店長デビュー。2年後、社内のオープンチャレンジ制度を利用してデザイナー職へ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本外国語専門学校(専修学校/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路