• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本外国語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 野瀬 瑛美さん(国際関係学科/外資系企業(人事部)スタッフ)

やりがいのある仕事に就けて、充実した毎日です

先輩の仕事紹介

世界的なIT企業のグローバル化に貢献する仕事!

外資系企業(人事部)スタッフ
日本外国語専門学校 国際関係学科/2009年3月卒
野瀬 瑛美さん

この仕事の魅力・やりがい

私が所属している人事部(海外担当)では、「グローバル人材育成」という目的で、幅広く若手を選抜、グローバルな視点でビジネスを推進できる人材母集団を拡大するための教育プログラムを行っています。また富士通のグループ会社を含む外国籍従業員の国際ネットワークの形成、サポートを目的としたプロジェクトにも関わっています。年4回のイベントやマガジンの発行、ニュースの翻訳、人事部門としての英語でのサポートなどを主に行い、マガジンの発行では和訳から校正までの作業を担当。地道な作業ですが、完成した時に、読者の方から「いいマガジンだね。これからも発行してね。」という言葉をいただくと「やってて良かった!」と感じますね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともとは英語教師を目指していましたが、異文化交流に興味を持ち、外国人に日本語を教える「日本語教師」も良いなと思いました。日本人として生まれてきたからには、日本の文化をもっと知らないといけないと思い、日本外国語専門学校の国際関係学科で世界の文化だけでなく日本の文化についても学びました。就職活動では最初からIT企業と決めていたわけではなく、日ごろお世話になっていたJCFL就職キャリアセンターの先生が「野瀬さんに合うと思うから受けてみたら」と勧められたのが就職のきっかけでした。結果的にJCFLで学んだ知識や、異なる文化圏の方との接し方などが今の仕事に活かせています。

分野選びの視点・アドバイス

日本外国語専門学校で学んで今とても役立っているのは、やはり社会人になるためのマナーや常識を教えてもらった「ビジネスマナー」の授業です。授業以外でも、服装や挨拶、時間の厳守等、大学ではあまり教えてくれないであろうことを丁寧に教えていただけたので、いざ会社説明会等校外に出ると、改めて社会人としての基盤を整えてくださったことを実感しました。JCFLで培った語学力を向上させて、日々の業務にもっと貢献していきたいです。英語でのミーティング、外国籍従業員とのコミュニケーションが、語学の壁だけで充実しないのは非常にもったいないですから。

野瀬 瑛美さん

富士通 勤務/日本外国語専門学校 国際関係学科/2009年3月卒/2009年4月に富士通に就職。現在は人事部で、教育プログラムの企画・運営に携わっている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本外国語専門学校(専修学校/東京)