• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 専門学校横浜ミュージックスクール
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 橋本 直樹さん(音楽アーティスト学科/イベント制作スタッフ)

神奈川県認可/専修学校/神奈川

センモンガッコウヨコハマミュージックスクール

一日の流れを押さえて準備に取りかかります

先輩の仕事紹介

イベントに関わるスタッフの苦労が自分の音楽活動にも良い影響を与えてくれた

イベント制作スタッフ
音楽アーティスト科 ギター専攻/2017年卒
橋本 直樹さん

この仕事の魅力・やりがい

私の会社では大型商業施設などで行われる有名アーティストのリリースイベントの運営や制作も多く行なっています。フリースペースだと誰でも観れるので大変多くの人が集まります。ライブ本番前も的確で正しいご案内をしないと、来場者、会場施設にも迷惑がかかるので毎回が真剣勝負です。この仕事は朝早くから機材の搬入に始まり、会場の設営、お客様の誘導、撤収作業など朝から晩まで忙しく、休憩はありますが気は抜けません。こうした仕事ですが、出演者やお客様が気持ちよく、楽しい時間を過ごしてもらえる様に頑張っています。また、一人でも欠けると仕事が回らなくなるので責任感と共に、仲間意識も強く、働いていて楽しいと思える職場です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

今の仕事は学校からの紹介でした。1年次から就職ガイダンスには足繁く通っていたので、職員の方から声をかけていただけました。音楽関係の仕事ではないイベントスタッフの仕事に少し迷いがあったのは事実ですが、学校との信頼関係もあったので、やってみて損はないと考えて就職を決めました。この仕事をやって思ったのはステージに立つ側では気が付かなかったスタッフの苦労です。こんなにも多くの人が一つのイベントに関わっていて、円滑に進むように働いている事実は自分の音楽活動にも少なからず影響を与えてくれました。就職に迷っていた自分にこのような機会を与えてくれた横浜ミュージックスクールには感謝の気持ちでいっぱいです。

来場者の安全のためにも準備は入念に

これからかなえたい夢・目標

仕事の合間を縫ってバンド活動を続けています。音合わせや楽曲の打ち合わせなどメンバーと一緒に曲を作っていく過程はとても楽しいもの。今まではライブで曲を披露することに専念していたのですが、この仕事と出会ってからは、メンバーにも、お客様にも、スタッフにも、どのような姿勢で接したら良いかを考えるようになり、今までよりも質の良いライブができるようになりました。自分のモットーは「継続は力なり」。この仕事を続けていくことはもちろん、色々なオーディションに参加して、今まで学んだことをフルに使ってよりよい音楽活動につなげていきたいと思っています。

イベントは一発勝負なので事前の打ち合わせは大切

橋本 直樹さん

スケッチルーム株式会社勤務/音楽アーティスト科 ギター専攻/2017年卒/バンドを結成したは高校の軽音部の時。もっと音楽を極めたいと横浜ミュージックスクールに入学。ある授業で接点のない人と曲を作る過程でコミュニケーションの大切さに気が付いた。その授業のメンバーをまとめあげ、在学中に行われたアンサンブルコンペで見事入賞。卒業後はイベントスタッフとしてアーティストを支える側に。今の仕事ではステージに立つ人間を沢山の人が支えていることを知り、自分の音楽活動の糧になったという。現在も横浜ミュージックスクールのオーディションに参加するなど自らのバンドにも力をいれて活動中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
先輩の仕事について学ぶ
専門学校横浜ミュージックスクール(専修学校/神奈川)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路