• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本工学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • クリエイターズカレッジ

東京都認可/専修学校/東京

ニホンコウガクインセンモンガッコウ

クリエイターズカレッジ

プロの講師と最新の設備が、業界の即戦力を育てるクリエイターズカレッジ

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 声優

    アニメや映画の登場人物の言葉を感情豊かに表現する

    アニメーションやゲームのキャラクター、あるいは外国映画やドラマの登場人物などのセリフを自分の声で読み上げて、感情豊かに表現するのが声優です。登場人物のキャラクターを大切にしながら、話し方や動きに合わせてセリフを声に出すのは想像以上に難しく、熟練した技術と経験が必要な仕事です。近年の声優は吹き替えに加えて、CMやテレビ・ラジオ・ネット番組のナレーション、ラジオ番組のパーソナリティーなど、幅広く活躍しています。出演したアニメ番組や映画がヒットすると出演者同士でユニットを組み、主題歌や挿入歌などのCDを発売したりコンサートを開いたりすることもあります。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • 映像カメラスタッフ

    感性と想像力で映像をつくりだす

    TVや映画などのスタジオやロケーション現場でカメラを操作するのが仕事。カメラの知識、操作技術はもちろん、場面の内容や展開によってどのようにアングルやショットを変えるかなど、感性や想像力も求められる。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • DJ

    選曲や曲のミックス、MC(トーク)などで会場を盛り上げる

    クラブなどの音楽が求められる場でふさわしい曲を流して、会場を盛り上げるのがDJの仕事です。流す曲は会場の雰囲気やテーマに沿って既存の曲を選んでつなげたもの、既存の曲に独自のアレンジを加えたものや自分で作曲したオリジナルの曲などです。DJになるのに確立したルートはありません。誰にでも門戸が開かれている一方、生計が立てられるプロになるには、狭き道であるのも事実です。世界で活躍するカリスマDJの年収は、数十億円という夢のある仕事でもあります。

  • ゲームプログラマー

    プログラミング言語を使ってゲームを構築

    プログラミング言語を用いて、ゲームを作りあげていくのがゲームプログラマーです。 ゲームクリエイターやデザイナーが用意したシナリオやイラストといった素材をコンピュータに取り込み、キャラクターの動きや音声の設定、システムの構築などを行います。クリエイターやデザイナー、プロデューサーが意図したとおりのゲームが完成するかどうかはゲームプログラマーの能力次第ともいわれており、ゲーム制作の中核を担う仕事といえます。大学や専門学校に進学して、プログラミング言語やゲーム機のしくみ、ソフトの開発環境などについて学んでおくと、ゲームプログラマーという職業に就いたときにとても役立ちます。

初年度納入金:2020年度納入金 140万5690円~142万5690円 
年限:2年制(マンガ・アニメーション科四年制)

学科の特長

学ぶ内容

豊かな発想力と最先端の技術を身につけ、次世代の表現者を育成する
最新の機材や設備、第一線で活躍している現役講師による丁寧な指導により、業界で活躍できるクリエイターや声優・俳優、舞台スタッフを育成。数多くの作品制作やオーディション・イベントへの参加を通じて、アニメ業界や、放送・映像業界の現場で活躍できる力を身につける
4年間の高度な実習で、業界のトップクリエイターを養成する4年制学科
豊富な実習量でスキルを磨くだけでなく、業界が求めるマネジメントやマーケティングなどビジネス展開まで学べる。産学協同プロジェクトやインターンシップなど企業との積極的な連携を通じ、即戦力として活躍できる高い技術を身につける

カリキュラム

放送、映像、声優、俳優、マンガ、アニメ、まで幅広い学科構成が魅力
クリエイターズカレッジは、「放送芸術科」「演劇スタッフ科」「声優・演劇科」「マンガ・アニメーション科四年制」「マンガ・アニメーション科」といった幅広い学科構成で、自由な発想を形にできる幅広い人材の育成をめざしている

実習

現場を意識した豊富な実習で確かな実践力を身につける
「放送」「マンガ・アニメ」の各分野において、現場で実際に使われているプロ仕様の機材を活用し、現役のプロによる指導のもと、さまざまな作品制作に携わる。総合専門学校の特性を生かし、クリエイターズカレッジの各学科間や他カレッジをも巻き込んだコラボレーションプロジェクトも積極的に行っている

学生

  • point キャンパスライフレポート

    将来は色々な人に楽しんでもらえる家庭向けゲームの開発者に!

    設備の充実や作品なども見比べて学校選びをしました。私が佳作を受賞した「日本ゲーム大賞」の受賞歴の多さも大きな魅力のひとつ。一番の決め手は短期集中で学べる2年制のゲームプランナーコースがあることです。

    日本工学院専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    高校時代は演劇部で、演じることが大好き!海外ドラマの吹き替えを指名される声優になりたい。

    この学校の声優・演劇科の1年次はコースに分かれていないので、どちらも興味がある私にピッタリでした。放課後に稽古場が借りられるのも魅力。家や外では大きな声が出せませんが、稽古場なら思う存分練習できます。

    日本工学院専門学校の学生

施設・設備

プロの実力を身につけられる充実した環境を用意
「デジタルオープンスタジオ」はコンサートホール、劇場などとして多目的に利用できるスペース。また、スタジオを中心にMAルーム、編集室、CGルームなど映像制作に必要な施設が全て揃った片柳放送センターを設置。「アニメ・デザイン館」では、マンガやイラスト制作から、アフレコまで可能な設備がそろう

制度

片柳学園給付型奨学金を設置。その他、多様な奨学金制度&学費サポート制度を用意
返却不要の「片柳学園給付型奨学金」を設置。その他、本校指定の資格取得者を特待生として入学金などを免除する「IT系資格特待生制度」や、本校独自の「卒業生・在校生の子女兄弟姉妹等入学金免除制度」「片柳学園奨学金制度」「学費サポートプラン」に加え、「日本学生支援機構奨学金制度」などを利用可能

オープンキャンパスに行こう

募集コース・専攻一覧

  • 放送芸術科(2年制) (定員数 : 160人)

    • カメラマンコース
    • 照明コース
    • 映像編集コース
    • 音声コース
    • 制作コース
    • 美術コース
  • 声優・演劇科(2年制) (定員数 : 200人)

    • 声優コース
    • 俳優・タレントコース
  • 演劇スタッフ科(2年制) (定員数 : 80人)

    • 舞台監督専攻
    • 舞台音響専攻
    • 舞台照明専攻
    • 舞台美術専攻
  • マンガ・アニメーション科四年制 (定員数 : 40人)

    • マンガコース
    • アニメーションコース
    • キャラクターデザインコース
    • マンガ・アニメビジネスコース
  • マンガ・アニメーション科(2年制) (定員数 : 200人)

    • マンガコース
    • アニメーションコース
    • キャラクターデザインコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 照明技術者技能認定 (2級)

受験資格が得られる資格

  • 舞台機構調整技能士<国> (〔音響〕1~3級)

目標とする資格

    • マルチメディア検定 、
    • CGクリエイター検定 、
    • CGエンジニア検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • ビジネス著作権検定 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • 映像音響処理技術者資格認定試験 、
    • 画像処理エンジニア検定 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ぴえろ 、 旭プロダクション 、 東映アニメーション 、 丹青社 、 劇団四季 、 宝塚歌劇団 、 WOWWOWエンタテインメント 、 NHKメディアテクノロジー 、 角川大映スタジオ 、 東通 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒144-8655 東京都大田区西蒲田5-23-22
フリーダイヤル 0120-123-351(携帯・PHS可)
info@neec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本工学院専門学校 : 東京都大田区西蒲田5-23-22 「蒲田」駅から西口を出て徒歩 2分

地図

 

路線案内


日本工学院専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る