• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本工学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報ビジネス科(2年制)
  • 秘書・事務コース

日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コース

PCスキルのほか、社会人として必要なコミュニケーションやマナーの授業、豊富な学内外プロジェクト活動で学ぶ

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

初年度納入金:2023年度納入金 134万690円 
年限:2年制

日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの学科の特長

情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの学ぶ内容

資格取得に直結した授業が多数。幅広い知識と技術を習得し、さまざまな分野での活躍をめざす
PCでの書類作成、データ管理、Word、Excelなど企業での秘書や事務スタッフに必要なスキルを習得。簿記や会計も基礎から学ぶため、経理や財務、会計スタッフとしての活躍もめざせる。また、社会人として求められる接遇マナーやコミュニケーション能力を伸ばせる授業も充実。あらゆる業界に対応できる知識と技術を磨く。

情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースのカリキュラム

あらゆる業界・業種に対応する、専門科目も開講
パソコンが初めての人でも基礎から学べる授業を展開。各コースに対応した専門科目(簿記、プロモーション実践、メイクアップ講座、リクルートファッションセミナー、ITスキル、ネットショップ実習など)も豊富に開講しており、希望に合わせて自由に選択できる。

情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの資格

2年間で10以上の資格取得をめざし、きめ細かくサポート
資格取得の目安となる、本科独自の資格ロードマップを作成し、授業内でさまざまな資格対策を行う。模擬試験や補講なども実施し、2年間で10以上の資格取得を奨励している。

情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの制度

業界・企業との多彩な連携により、夢の実現をバックアップ
情報ビジネス科では、さまざまな業界・企業と連携し、インターンシップや企業見学・企業セミナー、現場を知るプロによる講義などを実施。希望の業界・職種へ進むための実力を養える機会を豊富に用意している。
独自の奨学金を設置。その他、多様な奨学金制度&学費サポート制度を用意
修学意欲のある方の進学を幅広く支援する、返還不要の「若きつくりびと奨学金」を設置。その他、本学園独自の「卒業生・在校生の子女兄弟姉妹等入学金免除制度」「片柳学園貸与型奨学金」「学費サポートプラン」に加え、「日本学生支援機構奨学金制度」「新聞奨学生制度」などの公的奨学金を利用可能。

日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制)のオープンキャンパスに行こう

日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの学べる学問

日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの目指せる仕事

日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの資格 

情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの目標とする資格

    • 秘書検定 (2級・3級) 、
    • サービス接遇検定 (2級・3級) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス (2級・3級) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 日商簿記検定試験 (3級) 、
    • 簿記能力検定試験 (3級) 、
    • リテールマーケティング(販売士) 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国>

    ほか

日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの就職率・卒業後の進路 

情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの主な就職先/内定先

    日本郵便、キヤノンアネルバ、旭情報サービス、アウトソーシングテクノロジー、リクルートスタッフィング情報サービス、アビット、DSP、MXモバイリング、ヨドバシカメラ ほか

※ 2022年3月卒業生実績

※2022年4月現在

日本工学院専門学校 情報ビジネス科(2年制) 秘書・事務コースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒144-8655 東京都大田区西蒲田5-23-22
フリーダイヤル 0120-123-351(携帯可)
info@stf.neec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本工学院専門学校 : 東京都大田区西蒲田5-23-22 「蒲田」駅から西口を出て徒歩 2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT