• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本工学院専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 指村 愛さん(ITカレッジ ネットワークセキュリティ科(2年制)/インフラエンジニア)

IIJグループの企業でインフラエンジニアとして働いています

先輩の仕事紹介

ネットワークに携わるやりがいある仕事。エンドユーザーにやさしいエンジニアが目標!

インフラエンジニア
ITカレッジパソコン・ネットワーク科(現・ネットワークセキュリティ科)/2020年3月卒
指村 愛さん

この仕事の魅力・やりがい

ネットワーク、サーバー、セキュリティなどの運用を行う株式会社IIJエンジニアリングで、インフラエンジニアとして働いています。配属になったのは技術部で、お客様向けにシステムを作る部署です。入社して日が浅くまだ研修中ですが、インフラエンジニアの仕事は、会社が営業活動をしていくうえで必要不可欠なネットワークに携わる仕事ですので、とてもやりがいを感じています。今後は仕事をしながらより多くの知識を蓄えていき、ネットワークの知識がない人にもシステムについて分かりやすく伝えることができる「エンドユーザーにやさしいエンジニア」になりたいと思っています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

将来どんな仕事に就こうかと考えていたときに、私の性格をよく知る親から「ものや機械を扱う仕事が向いているかも」とのアドバイスがありました。人と接することは好きでしたが、ものや機械に携わるという道もあるのだと気づき、さまざまな仕事について調べました。そこでIT業界は人手不足だということを知りました。今までの生活の中で「ネットワーク」は馴染みがありましたが、未知とも言える分野。それなら、とことん学んでみよう、勉強してみようと思ったのがきっかけです。とくにネットワークは自分で調べるだけでは極めることができない奥深いものだと思ったので、自分から飛び込んで学びたいという意欲が強くなりました。

快適なIT環境を提供するため、設定・動作確認します

学校で学んだこと・学生時代

一番印象に残っているのは、IoTもの作り実習です。1年次はプログラムの基礎を、2年次はネットワークを通じてIoTの基礎を学びました。基礎からしっかり丁寧に教えてもらえたので、理解が深まり楽しかったです。また、授業以外では学生会にも参加し、体育祭や文化祭などの学校行事の運営を行いました。私は本部の会計を担当していましたが、学科を越えて知り合いもできてとても有意義な時間を過ごすことができました。学校では、コンピュータの基礎理論から専門的な実習までを行っていたため、実践ですぐに生かすことができました。特に、ネットワーク、データベース、サーバーの知識などは今の仕事でとても役に立っていると感じています。

在学中に学んだ知識は、今も役立っています

指村 愛さん

株式会社IIJエンジニアリング 勤務/ITカレッジパソコン・ネットワーク科(現・ネットワークセキュリティ科)/2020年3月卒/生活に不可欠な社会基盤を支える仕事がしたいと、今の会社への入社を希望した指村さん。そんな指村さんも、初めは将来どうしたいかという明確なものはなかったそう。「特に目標がなくても、今興味のあることをやってみるといいと思います。周りが夢や希望にまっすぐ進んでいると焦りますが、自分が頑張って勉強した先が仕事につながるということもありますから」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本工学院専門学校(専修学校/東京)