• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本工学院八王子専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 今泉 葵歩さん(スポーツ・医療カレッジ柔道整復科(3年制)/3年生)

施術や包帯・テーピング固定などの実習に力を入れています。ペアで包帯を巻き、お互いにどこが強かったかなどを話し合い何度も繰り返し練習しました

キャンパスライフレポート

技術面はもちろん、精神面のケアもできる柔道整復師になりたい!

スポーツ・医療カレッジ柔道整復科(3年制) 3年生
今泉 葵歩さん
  • 東京都 八王子学園八王子高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    クラスの友人と。運動の授業もあります

  • キャンパスライフPhoto

    実習服を着て。国家試験を目指す仲間です

  • キャンパスライフPhoto

    表彰式後に、柔道場にて友人と撮影

学校で学んでいること・学生生活

一番力を入れて取り組んでいるのは、施術や包帯、テーピング固定などの実技です。骨折・脱臼など実際の怪我を想定した整復法を学び、その後の固定法も練習します。ペアで施術する側とされる側の両方を経験するため、患者さんの目線になれます。そのため怪我の治療だけでなく、よりそうことの大切さも学ぶことができました。

これから叶えたい夢・目標

接骨院の先生になり、スポーツ活動から日常生活まで悩みを抱えている患者さんを助けたいです。部活動で怪我をして伸び悩んでいたとき、治療と同時に心のケアをしてもらいとても助かったので、技術面だけでなく精神面のケアも視野に入れ、アロマテラピーの資格も取得しました。さらに知識や技術を身につけていきたいです。

この分野・学校を選んだ理由

実技が豊富なので、臨床に出たときにすぐに活躍できると思い選びました。実技の回数が多い上に少人数制なので、何度も繰り返し練習できるのも魅力です。授業はもちろん、自立した社会人になる指導もしてもらえます。

分野選びの視点・アドバイス

スポーツをしていたことや怪我の経験も柔道整復師の勉強に役に立っています。患者さんの気持ちの寄り添って治療をしていくことが大切になると思いますので、相手の目線に立って考えられるとよいと思いますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 後療法理論 骨折実技 上肢 画像観察実技 運動処方 物理療法実技
2限目 病理学 軟部組織損傷 予防指導 脱臼実技 骨折実技 下肢
3限目 柔道 生理学 導入学習 施術概論
4限目 解剖学 怪我の手当
5限目
6限目

実技実習が豊富で1年生の頃から包帯などに慣れることができ、放課後に残ってお互いに巻き合いながら練習しています。大学に併設されている図書館で放課後に勉強したり、休憩時に個室で映画鑑賞をしたりしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

日本工学院八王子専門学校(専修学校/東京)