• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本工学院八王子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • テクノロジーカレッジ

東京都認可/専修学校/東京

ニホンコウガクインハチオウジセンモンガッコウ

テクノロジーカレッジ

資格取得を徹底サポート。確実な就職をめざす

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気にかかわるありとあらゆることを研究する電気工学。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。1年次に高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、2年次から3年次にかけては各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、3年次の後期には自分の専門を選択し、研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。それだけにその知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

目指せる仕事
  • 自動車整備士

    自動車を点検・整備・修理して、安全確保に努める

    自動車整備士は、自動車に関する専門知識をもち、乗用車やバス、トラックなどさまざまな車を点検・整備・修理する技術と資格を有するエンジニアです。車社会である現代では、自動車を安全で快適に使用するために必要不可欠な仕事で、交通事故などを減らす社会的な役割も担う重要な人材となっています。最近ではハイブリッド車や電気自動車など自動車の進化とともに必要とされる知識や技術がより高度になっていることもあり、ニーズが高く、将来性もあって、やりがいのある仕事として注目されています。自動車整備士は国家資格であり、一定の受験資格を満たしたうえで、技能検定試験にパスする必要があります。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • 電気工事士

    電気配線工事を一手に引き受ける

    電気工事士には第1種と第2種があり、それぞれ工事範囲が決められている。第2種は、一般家屋の屋内配線や電気照明の設備取りつけが主な仕事。第1種は、大規模な工事や工場やデパートなどの構内配線、変電室の配電など変電電力の大きい設備の工事を手がけることができる。第1種、2種ともに学歴、年齢、経験などの受験制限はない。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

  • 電気通信技術者・研究者

    現代社会では欠かせない通信やネットワークに関する様々な技術や研究開発を行う。

    電話やインターネットなど、電気通信に関するさまざまな技術を開発し、新しい通信システムなどを設計・管理するのが電気通信技術者。電話会社や情報通信会社、それらの設備設計・施工を行う会社や、電気機器メーカーなどで活躍する。銀行のATMシステムやインターネットバンキング、電車や飛行機などの制御システムなど大規模なものから、企業内のイントラネットなどの設計・管理など個別のものまでさまざまな分野に関わる。これらの電気通信技術が今後どのように成長し、それが世の中をどう変えていくのかなど研究する。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 土木施工管理技士

    工事全体の計画、監督者

    トンネルやダム、橋梁建設工事前などに、土地の土質を調査して、工事に適した土木材料を選定し、地盤の強度を決める。さらに工事全体の計画を立て、監督業務や指導をする仕事。大きなプロジェクトでは、複数の管理技士が分担してあたることもある。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

  • 造園士

    庭木一本から都市の環境開発までかかわる

    個人宅の庭から、公園、緑地、遊園地、緑地帯など、公的な大きなスペースまで、緑のある快適な生活環境を提供する。植物や木に関する基本的な知識はもちろん、規模が大きくなれば、基本設計から、道、敷石などトータルにプランニングすることもある。

  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

初年度納入金:2019年度納入金 118万5690円~130万4200円 
年限:2年制(建築学科・一級自動車整備科は4年制)

学科の特長

学ぶ内容

電子技術や新スマート技術、バイオ技術のエキスパートを育成
スマートフォンやハイレゾオーディオ、スマート家電や医療機器をはじめ、鉄道や発電・変電システム、ガスエネルギーなどの電子技術・電気工学を学ぶ「電子・電気科」や、人に安心・安全な製品や食品・医薬品の開発を学ぶ「応用生物学科」など、暮らしの支えとなる技術を、社会のニーズに合わせた独自のカリキュラムで学ぶ
ロボット・自動車・建築業界などで活躍できるスキルを基礎から実務レベルまで習得
「ロボット科」では、機械やロボットの製作を通じて、社会に役立つ技術を習得。ほかにメカニックとして必要な知識や技術を学ぶ「一級自動車整備科(4年制)」「自動車整備科」、ものづくり力のある建築のプロを育成する「建築学科(4年制)」「建築設計科」、設計・製図技術を身につける「機械設計科」などを設置

実習

豊富な実習、コンペやコンテストへの参加で実践力を磨く
「ロボット科」では、ロボットの製作に関する基礎知識から応用技術までをしっかりと学び、ロボット競技会などの舞台で成果を披露。建築学科(4年制)・建築設計科では、さまざまなコンペへの参加を積極的にサポート。多くのコンペやコンテストで優秀な成績を収めている

学生

  • point キャンパスライフレポート

    「人とロボットが共存する」未来を描いて奮闘中!

    ロボットの設計・開発・製作などを、総合的に学ぶことができる数少ない学校だと思います。製作室の設備の充実さに加え、特別講義や各種企業による講義など、ロボットを軸に幅広い知識を身につけられるのも魅力。

    日本工学院八王子専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    災害に強い建造物を設計することが、将来の大きな目標のひとつです

    専門学校は、2~3年というイメージがありますが、ここなら4年かけて、建築のことを基礎から段階的に学べます。また、専門に特化した学びが多く、実践的なスキルが身につくことも大きな魅力となりました。

    日本工学院八王子専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    地元・長野で発生したスキーバス事故で“整備”の大切さを実感整備士として笑顔のカーライフをサポートしたい

    車がある環境で育ったことに加えて、2016年の「軽井沢スキーバス事故」が転機です。地元、長野県で起こり同年代の多くの学生が死傷したんです。車の安全、命を守る整備の重要さに強い関心を持ちました。

    日本工学院八王子専門学校の学生

資格

認定国家資格など、有利に取得できる認定資格が多数
テクノロジーカレッジには、国家資格をはじめ、各省庁・機関・企業による認定資格が数多くある。これらの資格には、進級時や卒業時に無試験で取得できる資格や受験時に一部の試験科目が免除になる資格などがあり、有利に取得可能。授業や対策講座などにより多角的に資格取得をサポートしている

施設・設備

プロ仕様のハイレベルな設備ですぐれた技術を身につける
広大な敷地に各分野の実習設備を完備。ロボット製作実習室、自動車整備実習場、バイオニクスラボラトリーに加え、3Dプリンターなど大型機材を備えた先端3D製作室、ソーラーパネルなどを備え、最新のエコ・スマート技術を学べるスマートハウス実習室など、プロと同じ環境で実践力を身につける

制度

その他、多様な奨学金制度&学費サポート制度を用意
就学意欲のある方を幅広く進学支援する、返済不要の「片柳学園給付型奨学金」を設置。その他、本学園独自の「卒業生・在校生の子女兄弟姉妹等入学金免除制度」「片柳学園奨学金制度」「学費サポートプラン」に加え、「日本学生支援機構奨学金制度」「新聞奨学生制度」などを利用可能

オープンキャンパスに行こう

募集コース・専攻一覧

  • ロボット科(2年制) (定員数 : 40人)

    • ロボット制御プログラム専攻
    • ロボット製作専攻
    • 二足歩行ロボット専攻
    • パーソナルロボット専攻
  • 電子・電気科(2年制) (定員数 : 120人)

    • 電子工学コース
    • 電気工学コース
    • 電気工事コース
  • 一級自動車整備科(4年制) (定員数 : 50人)

  • 自動車整備科(2年制) (定員数 : 100人)

  • 応用生物学科(2年制) (定員数 : 80人)

    • 医薬専攻
    • 食品専攻
    • 環境専攻
    • バイオテクノロジー専攻
  • 建築学科(4年制) (定員数 : 40人)

    • 建築設計コース
    • インテリア設計コース
    • 建築構造・設備コース
    • 建築施工コース
  • 建築設計科(2年制) (定員数 : 120人)

    • 建築設計コース
    • インテリア設計コース
    • 建築構造・設備コース
    • 建築施工コース
  • 土木・造園科(2年制) (定員数 : 80人)

  • 機械設計科(2年制) (定員数 : 40人)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 電気主任技術者<国> (実務経験二種5年、三種2年) 、
  • 電気通信の工事担任者<国> (DD第2種) 、
  • 電気工事士<国> (第二種) 、
  • ボイラー・タービン主任技術者<国> (実務経験1種12年以上、2種6年以上)

陸上特殊無線技士<国>(一級、二級)
産業用ロボットの検査・教示等の特別教育<国>

受験資格が得られる資格

  • 電気工事施工管理技士<国> (※) 、
  • 一級建築士<国> 、
  • 二級建築士<国> 、
  • 木造建築士<国> 、
  • 二級ガソリン自動車整備士<国> (実務試験、実務経験免除) 、
  • 二級ジーゼル自動車整備士<国> (実務試験、実務経験免除) 、
  • 一級小型自動車整備士<国> (実務試験、実務経験免除)

中級バイオ技術者認定試験
※実務経験:電子・電気科/建築設計科→1級5年、2級2年 建築学科→1級3年、2級1年

目標とする資格

    • 2次元CAD利用技術者試験 、
    • 有機溶剤作業主任者<国> 、
    • 危険物取扱者<国> 、
    • 食品衛生責任者

    特定化学物質等作業主任者〈国〉 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    東京地下鉄 、 東北電力 、 SUBARU 、 スズキ 、 ヤナセ 、 日鉄鉱業 、 ヤクルト本社 、 AGC 、 大和ハウス工業 、 JR東日本 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒192-0983 東京都八王子市片倉町1404-1
フリーダイヤル 0120-444-700(携帯・PHS可)
info@neec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本工学院八王子専門学校 : 東京都八王子市片倉町1404-1 JR横浜線「八王子みなみ野」駅からスクールバス 5分

地図

 

路線案内


日本工学院八王子専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る