• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本指圧専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小山田 笑さん(指圧科(昼間部)/あん摩マッサージ指圧師)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣認定/東京

ニホンシアツセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

患者さんに親身になって対応することを心がけています

先輩の仕事紹介

自分の手技で、患者さんに喜んでもらえたとき、感謝されたときが一番うれしいです

あん摩マッサージ指圧師
指圧科(昼間部)/2019年卒
小山田 笑さん

この仕事の魅力・やりがい

何の道具も使わず、自分の手で患者さんをケアできるあん摩マッサージ指圧師という仕事は、とてもやりがいがあります。患者さんの携わっている仕事の種類や、どのような姿勢でいることが多いかなどを丁寧にヒアリングし、体の不調の原因を多角的に探るようにしています。患者さんから「体が楽になった」「痛みがとれた」「先生の指圧を受けるのが一週間の楽しみです」といった言葉をもらえたときには、大変なことやつらいことが吹き飛ぶくらいうれしいです。高齢化が進み、今後さらに手技の需要は増えてくると思います。患者さんに親身になって対応できる指圧師を目指して努力を続けたいです。

学校で学んだこと・学生時代

日本指圧専門学校では、あん摩マッサージ指圧師という国家資格が取れ、その資格を持って現役で活躍している先生から学ぶことができます。また、臨床実習や校外実習が豊富で、そこで学んだ知識や手技が今の治療院での仕事にとても活きています。在学中には、指圧のスキルを上げるために、スポーツトレーナーが活躍する現場に先生と参加したこともありました。先生との距離が近く、質問などがしやすい環境で学びやすかったです。今、勤務している治療院は学校の敷地内にあり、尊敬している先生に質問や相談ができるのでとてもうれしく思っています。これからも、先生や先輩から様々なことを教わり、自らを高めていきたいです。

学生時代の校外実習で得た知識が仕事に役立っています

これからかなえたい夢・目標

あん摩マッサージ指圧師として成長していくためには、新しいことにチャレンジする姿勢が大切だと思っています。健康に関わる情報など、多くのことにアンテナを張り、常にチャレンジする気持ちを忘れずにいたいです。働き始めた今は、仕事がいそがしく大変ですが、自分がやりたいと思って選んだ世界なので自然と「頑張ろう」という気持ちが持てます。職場の先輩や、OB・OGの方からいろいろなことを学び、指圧の技術を磨いていきたいです。そしていつか、独立して自分の治療院を開きたいと思います。

先輩から学びながら、充実した日々を送っています

小山田 笑さん

浪越指圧治療センター 勤務/指圧科(昼間部)/2019年卒/東京都出身。小さい頃からスポーツをしていて、けがが多く様々な治療を受けてきた。そのなかで、「自分もけがや体の痛みなどで困っている方の助けになりたい」と思い、中学2年生の頃から治療家の道に興味を持った。現在は、指圧師として、腰痛や肩こりなど体の不調により来院した方たちのケアを行っている。将来の夢は、自分の治療院を持つこと。仕事の業界や分野を選ぶポイントは、「自分の好きなこと、興味のあること、楽しいと思えることを知り、やりたいことをはっきりさせることが第一歩」とアドバイスする。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本指圧専門学校(専修学校/東京)