• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校デジタルアーツ東京
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • イラスト・マンガ学科
  • マンガコース

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウデジタルアーツトウキョウ

マンガコース

追うのではなく、追われる立場へ。時代を引っ張り、カリスマ性のある漫画家を育成。

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2018年度納入金 116万円  (入学金含む)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

「描くテクニック」だけでなく、「考える力」、「生み出す力」も育てる
上手い絵を描くだけでなく、アイディアやストーリー、魅力的なキャラクターを生み出すために、右脳トレーニングを導入。イメージ・トレーニングやシミュレーション・トレーニング等、オリジナルの勉強方法を用いて、「考える力」や「何かを生み出す発想力」を培っています。

先生

マルチに活躍するプロの漫画家が直接指導。眠っている才能を引き出す
漫画家、イラストレーター、デザイナー、アニメーター、グラフィッカー、コラムニストと、マルチに活躍する“久松文雄”先生。基本的な絵の技術と各仕事に関する専門技術・知識に加え、右脳をいかにして使うか授業の中で徹底指導し、学生の眠っている才能を引き出していきます。

学生

集英社「クッキー・コミック・チャレンジ」奨励賞受賞!
マンガコース(イラスト・マンガ学科)在校生の廣田萌々子さんが、集英社「クッキー・コミック・チャレンジ」において、奨励賞を受賞しました。この賞を励みに、さらなる目標・メジャーデビューを果たしてもらいたいです。

卒業生

漫画家デビュー!
高瀬雅也さん(2009年3月卒)が別冊少年マガジンにて『中村小江戸と大豆恵亮はうまくいかない』で連載、コミックも発売されました。また、P.N.小箱キユさん(2013年3月卒)も『ゲスいよ花村さん』(電撃D-MANGAで連載中)が待望のコミックス化となり、電撃コミックNEXTより第1巻が発売されました。

制度

出版社やプロの漫画家、イラストレーターと提携。プロデビューをサポート
プロの漫画家やイラストレーターが直接指導。在学中からプロテクニックを身につけることができます。また、オーディションや作品の持ち込みも推進し、デビューをサポートしています。

イベント

大手出版社の編集者を招き、学生作品への評価・アドバイスをもらう
多くの出版社から編集者を招いた「編集部批評会」を実施。学生一人ひとりが、各出版社のコーナーを個人作品を持ってまわりながら、編集者の方から作品に対する評価や今後のマンガ制作への指導・アドバイスをいただきます。作品が認められれば、そのまま編集者がつきデビューへ向けたチャンスが広がります。

学べる学問

目指せる仕事

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-38-8
フリーダイヤル0120-329081

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区西池袋2-38-8 「池袋」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校デジタルアーツ東京(専修学校/東京)