• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ゲーム分野
  • ゲーム制作科(2年)

日本電子専門学校 ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)

定員数:
160人

年間10作品以上のゲーム制作が可能。「ゲームプログラマ」としての即戦力を2年間で養成!

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームプログラマー

    プログラミング言語を使ってゲームを構築

    プログラミング言語を用いて、ゲームを作りあげていくのがゲームプログラマーです。 ゲームクリエイターやデザイナーが用意したシナリオやイラストといった素材をコンピュータに取り込み、キャラクターの動きや音声の設定、システムの構築などを行います。クリエイターやデザイナー、プロデューサーが意図したとおりのゲームが完成するかどうかはゲームプログラマーの能力次第ともいわれており、ゲーム制作の中核を担う仕事といえます。大学や専門学校に進学して、プログラミング言語やゲーム機のしくみ、ソフトの開発環境などについて学んでおくと、ゲームプログラマーという職業に就いたときにとても役立ちます。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • ゲームクリエイター

    企画からプログラムまでゲーム作りにかかわる仕事の総称

    コンピュータゲームの企画・制作に携わる仕事。ゲーム制作には、ゲームの企画を立てるゲームプランナー、コンピュータを使ってゲームのプログラムを作成するゲームプログラマー、ゲームのビジュアルを作成するゲームCGデザイナー、ゲームのサウンドや効果音を作成するサウンドクリエイターなどさまざまな職種がかかわっていて、ゲームクリエイターはこれらの職種の総称。1人のゲームクリエイターが複数の役割を担うこともある。

  • ゲームサウンドクリエイター

    より楽しくするための効果音づくり

    ゲームの雰囲気に合ったサウンドや、効果音の作成を行う。作曲だけでなく、ゲーム機のサウンド機能が持つ能力に関する知識も必要。パソコン上で作曲(DTM)するため、パソコン関連の知識も欠かせない。ただしゲームサウンドだからといって、機材や作曲の方法に大きく変わる点はない。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 135万5000円  (入学金含む)
年限:2年制

日本電子専門学校 ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の学科の特長

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の学ぶ内容

目指すのは、チームワークと技術力を備えたゲームプログラマ!
ゲーム制作にはプログラミングが必要不可欠です。専門学校初のゲーム制作専門学科として28年間のゲームプログラミング教育に関するノウハウを持つ本科では、未経験者が2年間でゲームプログラマに必要な技術と知識を、授業スケジュールと学習内容に合わせて作られた複数の本科オリジナル教材を使って体系的に学習します。

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の授業

1年次に基礎を固め、2年次では様々なジャンルのゲームを年間10作品以上制作
入学当初からプログラム基礎とゲームプログラムを同時に学習して基礎を固め、2年次はゲーム制作に必要な「ゲーム要素」を学び、卒業制作では集大成としてオリジナルゲームを作成。「アドベンチャー」「RPG」「シューティング」「リズム」「アクション」「パズル」など、年間10作品以上のオリジナルゲームの制作が可能です。
プロ仕様の施設・設備が充実
よりハイスペックなゲーム開発に必要な最新型コンピュータを導入。家庭用ゲームだけでなくPCやオンラインなどのゲーム開発が可能なマイクロソフト社のソフトウェア開発ソフト「Visual Studio」を使って複数のプログラミング言語によるゲーム開発が学べるほか、スマホや携帯電話のゲーム開発環境も完備しています。

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    ゲーム制作の要であるプログラミングを徹底的に修得!

    ゲームを作るために必要不可欠な「プログラム」。ゲーム制作の要と言っても過言ではありません。そのため本科では、入学当初からプログラムの基礎とゲームプログラミング技術を同時に学習し、コンピュータとスマートフォン上で稼動するゲームの制作技術を基礎から実践まで修得。2年次には「オリジナル…

    日本電子専門学校の先生

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の学生

  • point キャンパスライフレポート

    新しい事にどんどん挑戦し続けるエンジニアに!

    幼少期にテレビで見たゲームプログラマーがとてもカッコよく見えたことが、この分野を目指すきっかけでした。日本電子を選んだのは就職したいと思っている企業の名が就職実績の欄に頻繁に載っていたのが理由です。

    日本電子専門学校の学生

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の卒業後

業界への近道となる「校内入社試験」をはじめ、万全の就職サポート体制を用意
カプコン、フロム・ソフトウェアをはじめとしたゲーム会社を含め約100社の企業が本校の学生のためだけに、入社試験を校内で実施。いつもの教室でリラックスして受験できる機会を用意するほか、例年約850社の採用担当者が参加する本校主催の合同企業説明会なども実施し、ゲーム業界への就職を強力にサポートしています。

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の奨学金

初年度納入金より10万円免除。本校指定の作品提出で「美術特待生」を得るチャンス!
「美術特待生」は、本校昼間部専願で、本校が指定する作品を提出する方を対象に選抜。「鉛筆デッサン」の指定課題を3点提出することで、合格すると初年度納入金(入学金を除く)より10万円が免除されます。※出願方法等の詳細は資料請求後の送付物にてご確認ください。

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)のイベント

26年連続で「東京ゲームショウ」に学生作品を出展。スカウトされる学生も!
世界中の国と地域からゲームのプロフェッショナルが集結する「東京ゲームショウ」に、1996年の第1回から26年連続で学生作品を出展。ビジネスデイにはゲーム業界で活躍する多数の卒業生や、業界関係者が本校ブースに来場。出展作品が評価されて就職につながるケースもあり、ゲーム業界入りの大きなチャンスとなっています。

日本電子専門学校 ゲーム分野のオープンキャンパスに行こう

日本電子専門学校 ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の学べる学問

日本電子専門学校 ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の目指せる仕事

日本電子専門学校 ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の資格 

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • 情報検定(情報システム試験)【J検】 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】

    ほか

日本電子専門学校 ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の就職率・卒業後の進路 

ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の主な就職先/内定先

    カプコン、セガ、コナミ、バンダイナムコエンターテインメント、コーエーテクモホールディングス、フロム・ソフトウェアキャメロット、イルカ、オルカ、ガンホー・オンライン・エンターテイメント ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

ゲームプログラマ、ゲームディレクター、ゲームプロデューサーなどとして活躍

日本電子専門学校 ゲーム分野 ゲーム制作科(2年)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒169-8522 東京都新宿区百人町1-25-4
フリーダイヤル0120-00-9691(携帯・PHS可)
jp@jec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区百人町1-25-4 「大久保(東京都)」駅から南口を出て徒歩 2分
「新大久保」駅から徒歩 7分
「新宿」駅から西口を出て徒歩 10分
「西武新宿」駅から北口を出て徒歩 5分
「新宿西口」駅からD5出口を出て徒歩 6分

地図

 

路線案内


RECRUIT