• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • Web・モバイル分野
  • Webデザイン科(2年)

日本電子専門学校 Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)

定員数:
30人

デザイン+プログラムを軸に、「即戦力のWebデザイナー」として活躍できる幅広いスキルを2年間で習得!

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • CMプランナー

    企業や商品の宣伝プランをたてる

    クライアントの意向を受けて、テレビCMなどのプランニングを行い、テーマや方向性を決めていく。イメージキャラクターやタレント、スタッフなど誰をどのように使うかによっても、そのCMの出来が違ってくる。情報に裏付けされた感性が欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 132万7000円  (入学金含む)
年限:2年制

日本電子専門学校 Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の学科の特長

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の学ぶ内容

目指すのは、トータルな知識と実践的な技術を身につけたWebディレクター
Webディレクターに必要な「企画立案」「企画書プレゼンテーション」「デザイン制作」「サイト構築」などをトータルに学べる学科です。進級制作では実際の企業がクライアント役となり、要望に応えるWebサイトを制作。プロの現場と同様の制作手法や著名クリエイターによる特別講演なども導入し、実践的な技術を身につけます。

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の授業

設備や機材はもちろんプロ仕様。現場の全工程を実体験できる学習環境を提供しています
Webサイト制作は“企画・提案”が肝です。アイデアを出すための意見交換ができる場はとても大切。そのため、チームメンバーでいつでも相談できるミーティングスペースを教室内に設置しています。また、近年の多種多様なWebツールの実装・検証ができるよう各種デバイスを揃えています。
本科オリジナル教材を使用し、最新技術を無理なく学習!
Web業界でのニーズが高まっている最新技術「HTML5+CSS3」を授業にいち早く取り入れ、本科オリジナル教材を使って無理なく学習できる環境を用意。Web制作専用ソフト「Adobe(R)Dreamweaver(R)」を使った高度なテクニックも習得できます。

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    魅力溢れるWeb業界で夢を叶える授業

    様々なクライアントの要求に応じた商用のWebサイトを制作できる実践的なWebクリエイター(Webデザイナー、Webディレクター、フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア)の育成を目的としています。 そのため、HTMLやCSS、Javascript、PHPなどのWebサイ…

    日本電子専門学校の先生

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の学生

  • point キャンパスライフレポート

    「このサイト好き」と言ってもらえるようなWEBデザイナーになりたい

    3、4回ほどOC&体験入学に参加。先生方の雰囲気がとてもよかったので、ここなら楽しく学べると感じ入学を決めました。また、回を重ねていくごとにWebサイトに魅力を感じるようになりWeb分野を選びました。

    日本電子専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    人を幸せな気持ちにさせるWEBデザイナーになりたい

    Webデザインについては浅い知識しかなかったのですが、日本電子のOCに参加して、実際に先生たちと話したり授業の一部を体験してみると、意外と深い世界であることがわかり、日本電子に入学を決めました。

    日本電子専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    これまでの努力を無駄にしないよう、全力で制作に取り組んでいます!

    デザインだけでなく、企画から実装までwebページ制作をトータルに学べ、学生のうちに本物の仕事を体験できることに惹かれて入学を決意。入学前に学科の先生から直接話を聞いたことがきっかけとなりました。

    日本電子専門学校の学生

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の卒業後

業界への近道となる「校内入社試験」をはじめ、万全の就職サポート体制を用意
Web制作・Webサービス会社などを含め約100社の企業が本校の学生のためだけに、入社試験を校内で実施。いつもの教室でリラックスして受験できる機会を用意するほか、例年約850社の採用担当者が参加する本校主催の合同企業説明会なども実施し、Web業界への就職を強力にサポートしています。

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の奨学金

初年度納入金より10万円免除。本校指定の作品提出で「美術特待生」を得るチャンス!
「美術特待生」は、本校昼間部専願で、本校が指定する作品を提出する方を対象に選抜。「鉛筆デッサン」の指定課題を3点提出することで、合格すると初年度納入金(入学金を除く)より10万円が免除されます。※出願方法等の詳細は資料請求後の送付物にてご確認ください。

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)のイベント

Webデザイン技術を競う「技能五輪全国大会」で、通算31個のメダルを獲得!
23歳以下の若者を対象に全国から技能者を集い、技能レベルを競うのが「技能五輪全国大会」。2011年イギリス、2013年ドイツで開催された国際大会にも2大会連続で日本代表選手を輩出するなど、2006年から国内・国際大会あわせ通算で57個のメダルを獲得。本校の技術力の高さを証明しています。

日本電子専門学校 Web・モバイル分野のオープンキャンパスに行こう

日本電子専門学校 Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の学べる学問

日本電子専門学校 Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の目指せる仕事

日本電子専門学校 Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の資格 

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の目標とする資格

    • マルチメディア検定 、
    • 情報検定(情報デザイン試験)【J検】 、
    • 色彩検定(R) 、
    • HTML5プロフェッショナル認定資格

    Webデザイナー検定
    ウェブデザイン技能検定
    色と光の能力テスト TOCOL
    ほか

日本電子専門学校 Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の就職率・卒業後の進路 

Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の主な就職先/内定先

    ヤフー、DeNA、楽天、サイバーエージェント、ミツエーリンクス、メンバーズ、メディア工房、あとらすニ十一、ぐるなび、コスメル ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

Webデザイナー、Webプログラマ、コーダー、Webディレクターなどとして活躍

日本電子専門学校 Web・モバイル分野 Webデザイン科(2年)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒169-8522 東京都新宿区百人町1-25-4
フリーダイヤル0120-00-9691(携帯・PHS可)
jp@jec.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区百人町1-25-4 「大久保(東京都)」駅から南口を出て徒歩 2分
「新大久保」駅から徒歩 7分
「新宿」駅から西口を出て徒歩 10分
「西武新宿」駅から北口を出て徒歩 5分
「新宿西口」駅からD5出口を出て徒歩 6分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本電子専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT