• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本電子専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 財部 和樹さん(電気・電子分野 電気工学科(2年)/電気工事士)

人の役に立つ仕事をしているんだと実感しています。

先輩の仕事紹介

東京メトロ銀座線全線リニューアルに携われて大きな誇りを感じています

電気工事士
電気工学科/2013年3月卒
財部 和樹さん

この仕事の魅力・やりがい

銀座線電機区に所属し、電車線や駅の電気設備のメンテナンスを担当しています。銀座線は「東洋初の地下鉄」として知られる歴史のある路線。.至るところに新旧の設備が入り交じり、扱う部品一つとっても実に幅広い知識が求められますが、日本電子で電気の基礎を丁寧に学んだ経験がとても役立っています。自分たちが作業を行うのは終車後の深夜。仕事帰りに、通勤や通学のお客様が列車に乗り込む様子を見届けるたびに、人の役に立つ仕事をしているんだと実感しています。今は、銀座線全線リニューアルという大規模な工事現場の職務にも従事。ずっと憧れていた「形に残るものを作る仕事に就きたい」という夢も叶い、充実した日々を送っています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

父が建築関係の仕事をしていたので、自分も将来はものづくりの世界に進みたいと考えていた気がします。高校卒業後、プロダクトデザインを学ぶため美術系の専門学校に入ったのですが、そのときはすぐ、「若いうちにもっと外の世界を見て見聞を広めたい」と思い立ち、退学。アルバイトで貯めたお金で、アメリカや東南アジアに行くという暮らしを一年間ほど続けたほか、印刷関係の会社にも就職したのですが、やはり「目に見えるものや、形として残るものを作る仕事に携わりたい」という思いが強くなり、いろいろと考えた結果、ものづくりの基本が学べ、不況の中でも就職先には困らないと聞いた日本電子の電気工学科に進学することを決めました。

学校で学んだこと・学生時代

文系出身の自分でも授業には十分ついていけましたね。専門的なことをたくさん学ぶのですが、基礎からしっかり教えてもらえたことはとても助かりました。電気分野に欠かせない資格取得において、授業時間以外も先生たちが実技の習得具合を丁寧にチェックしてくれたこともありがたかったです。おかげさまで在学中に、第一種電気工事士と第二種電気工事士、危険物取扱者乙種第4類の資格を取得しました。年齢も経歴も異なる同級生たちに囲まれて、自分の中では当たり前だったことや考え方が、年代によって全然違うことを知れたのも大きな収穫。自分よりも若い同級生たちがすでに明確な目標を持って勉強に励んでいる姿は本当に刺激になりました。

財部 和樹さん

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)勤務/電気工学科/2013年3月卒/埼玉県立大宮中央高校出身

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本電子専門学校(専修学校/東京)