東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

日本福祉教育専門学校

ニホンフクシキョウイクセンモンガッコウ

日本福祉教育専門学校のオープンキャンパス

言語聴覚士が関わる症例 "見えない障害" 高次脳機能障害とは

日本福祉教育専門学校 言語聴覚士が関わる症例 "見えない障害" 高次脳機能障害とは1
開催日時
  • 2019年
    9月
    8日
    (日)
    13:30~15:00
対象学部・学科・コース
言語聴覚療法学科(昼2年)
内容
言語聴覚士を目指そうと考えたとき、資格取得をした後、どんな仕事をするのか、どんな場所で働くことができるのか、気になりますよね。

言語聴覚士は、『話す、聞く、表現する、食べる…』など、だれもがごく自然におこなっていることが、様々な症状、障害によって不自由になったり困ったりしている方に対して、自分らしい生活ができるよう、小児~高齢者まで幅広くリハビリテーションをおこなっています。

今回のオープンキャンパスでは、”見えない障害”とも言われる「高次脳機能障害」をテーマに取り上げます。

高次脳機能障害とは、主に脳卒中などの病気や、交通事故などの脳外傷により脳が損傷されたために、注意が散漫になる、記憶が悪くなる、怒りっぽくなる、段取りが悪くなるなどの、認知機能に障害が起きた状態のことを呼びます。

高次脳機能障害により、周囲の状況に見合った適切な行動がとれなくなり、生活に支障をきたすようになった患者様に対して、言語聴覚士がアプローチする仕事内容や役割について、「急性期病棟」も「回復期リハビリテーション病棟」も併設されているケアミックス病院の言語聴覚士として現場経験を積んできた専門分野の教員が、映像も交えながらわかりやすくお伝えします。

気になっていることや知りたいことについて、また、言語聴覚士に関してネットや書物で調べるだけではなかなかイメージできなかったことについて、教員に直接質問や相談もできます。

また、在校生も登場しますので、本校への入学の経緯や実際に学んでみて感じたこと、卒業後の展望など、学生生活のリアルな声を聞くこともできます。

学科のことも、授業や実習などのカリキュラムのことも、1回ですべてがわかる説明会ですので、言語聴覚士を目指したい方から言語聴覚士に興味を持ち始めた方まで、ぜひお気軽にご参加ください。

国家試験合格は通過点。
合格の先に、あなたらしく活躍できる未来とあなたを待っている人がいます。

★参加当日のAO入試エントリーも可能です★
オープンキャンパス参加当日にAO入試エントリーシートを提出できます。

「何度も来校するのは難しいから、せっかくなのでその日に面談を済ませたい」「専門職の働き方について話をしてみたい」と、オープンキャンパス参加当日に教員面談を受けて帰ることも可能です。
エントリーにより出願を強制することはございませんので、お時間の都合がつく方は、15分程ですので、面談を行うことをオススメします。
このオープンキャンパスに参加しよう!
開催場所
日本福祉教育専門学校 本校舎
東京都新宿区高田馬場2-16-3
参加方法
要予約
お問合せ
入試・広報センター
TEL:03-3982-2511
Mail:nyushi@nippku.ac.jp
※イベント情報は各学校から入稿いただいた内容を掲載していますので、詳細は各学校にお問い合わせください。

日本福祉教育専門学校のオープンキャンパス

言語聴覚士が関わる症例 "見えない障害" 高次脳機能障害とは/日本福祉教育専門学校(専修学校/東京)のオープンキャンパス

この学校に興味を持っている人はこんな学校の情報も見ています

前へ

次へ

スタディサプリオープンキャンパス
App Storeからダウンロード Google Playで手にいれよう