• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本福祉大学中央福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 紺野 由衣さん(介護福祉士科/介護福祉士)

愛知県認可/専修学校/愛知

ニホンフクシダイガクチュウオウフクシセンモンガッコウ

住人さんの明るい笑い声を聞くと嬉しいですね

先輩の仕事紹介

たくさんの笑顔、感動に立ち会える毎日!一人ひとりの関わりを大切にしています

介護福祉士
介護福祉士科 卒/2017年卒
紺野 由衣さん

この仕事の魅力・やりがい

こちらの特別養護老人ホームでは、1フロア約50名の住人さん(※)を8~9名のスタッフで、食事や入浴、排泄等の支援をしています。入職1年目で毎日が新しく、勉強の日々です。認知症を抱えた方も多く、私の名前を覚えるのが難しかった住人さんに、担当して2カ月後には後ろ姿を見ただけで「由衣ちゃん!」と呼んでいただいた時は嬉しかったですね。ふとした時に、出来なかったことが出来た時の笑顔は私も笑顔にしてくれるなど、住人さんに支えられているなと感じます。会話を重ねることで信頼関係が生まれ、心が通じ合った時に出る笑顔や感謝の言葉にやりがいを感じます。※利用者様を「住人さん」とお呼びしております。

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学生の時に職場体験の授業で老人福祉施設へ行きました。住人さんの散歩に付き添った時に、「久しぶりに外の空気を吸うことが出来た、ありがとう」と感謝の言葉を頂きました。「ありがとう」の言葉の重さに、自分でも誰かを支えることが出来るんだと思いました。笑顔を届けられる仕事、その人らしさを支えていける仕事、住人さんのために色々な視野から考えることができる仕事に就きたいと思い、日本福祉大学付属高校からこの道に進むことを決めました。そして、早く現場に出たい!という思いで専門学校へ進学しました。日本福祉大学中央福祉専門学校は、実技指導をきめ細やかに受けられるので、実践力がぐんぐん身に付くことが強みですね。

各部屋を回り、シーツ交換とベッドメイキングをします

学校で学んだこと・学生時代

課題とレポートに追われる日々で大変でしたが、クラスメイトはみんな同じ目標を持っていたので頑張ることができました!こんな介護職になりたいなど将来の話をしたり、実習でのつまずきの勉強会をしたりと心強い存在でありました。また、先生方はいつ質問してもすぐに答えていただけるので、わからないことはその場で解消できます。学校で身につけておいて役立ったことは、コミュニケーションですね。認知症の方への声の掛け方や対応の仕方まで学び、今でも学校の教科書やプリントを開くことがあります。プライベートでは、自主的にボランティア活動に参加して介護技術やコミュニケーションを実践しました。

ケアプランを作成するためにPCに向かうことも

紺野 由衣さん

社会福祉法人 和進奉仕会 特別養護老人ホーム 平田豊生苑勤務/介護福祉士科 卒/2017年卒/将来は、ケアマネジャーを目指しているという紺野さん。現在勤務している社会福祉法人 和進奉仕会は、ユニット型地域密着型特別養護老人ホームもあり、法人内での異動も可能だそう。様々な施設でステップアップが可能だと思い、こちらへの入職を決めたと話してくれた。仕事をするうえで心がけていることを聞いてみると「住人さんは年上の方ばかりなので、きちんとした敬語を使うようにしています。私たちは、住人さんの出来ないことをお手伝いする役割なので指示はしません。住人さん主体で取り組んでいただけるようにと心がけています」と答えてくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本福祉大学中央福祉専門学校(専修学校/愛知)