• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本分析化学専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 杉吉 聖さん(資源分析化学科/品質管理・衛生管理)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/大阪

ニホンブンセキカガクセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

品質管理・衛生管理  として働く  杉吉 聖さん  にインタビュー!

  • ものづくり業界
  • 医療・福祉業界
  • 技術・研究開発職
  • 実験したり調べたりするのが好き
インタビュー

大好きな実験や分析を通して、お客様に安全な製品をお届けできるのが喜び

この仕事の魅力・やりがい

医薬品・化粧品メーカーの品質管理の部署で、製品の原料や、完成した製品の安全性・有効性などを検査しています。様々な分析機器や器具、試薬を使いながら検査を繰り返し、結果を分析する仕事は、実験好きの私にとって楽しいものです。しかし、お客様に安全な製品をお届けする最後の砦となる仕事なので、常に責任感と緊張感を持って検査に臨んでいます。時には思うような結果がでないこともありますが、小さな変化や数値の違いなどを見逃さないように、真剣に向き合うことを心がけています。無事に製品が出荷されて、ドラッグストアなどで、私の関わった製品をお客様が手に取ってくださっているのを見るのが、一番うれしい瞬間です!

品質管理・衛生管理として働く杉吉 聖さん

品質を保証する試験は、お客様の安全の最後の砦

品質管理・衛生管理として働く杉吉 聖さん
今の仕事との出会い・きっかけ

学校で学んだ分析機器や器具の知識が役立っています

今の仕事との出会い・きっかけ

子どものころ、両親が川遊びなどに連れて行ってくれたことから、自然環境に興味がありました。理科の実験も好きで、実験を仕事にできないかと考えていた時に知ったのが日本分析化学専門学校。週の半分は実験というカリキュラムで、多彩な実験スキルが基礎から身につきました。様々な試薬で反応を試し、液体に含有されている成分を特定するという授業は、仮説を立て、実験・分析をして、解明するという実験の醍醐味を味わうことができて、ワクワクしました。今の会社と出会ったのは、求人情報を先生が紹介してくれたことがきっかけです。医薬品という人の生命にも関わる分野で、人の役に立てることに魅力を感じ、就職を決めました。

これからかなえたい夢・目標

実験の精度を上げるために、日々勉強が欠かせません

これからかなえたい夢・目標

現在私の働く会社では、製品の安全性をさらに高めるためのプロジェクトを立ち上げて、様々な取り組みを行っています。私もその一員となり、試験の信頼性を高める方法について検討しています。このような大きなプロジェクトに関わるのは初めてで、やりがいを感じています。個人的にも、もっと実験の精度を上げていくことが目標です。基本的に実験方法と手順は決まっていますが、思うような数値が得られない時や想定外のことが起こった時に、実験をいろんな角度から検討して、実験方法の改善や効率化を図れるように知識を増やしていきたいです。自分の好きなことで、誰かの役に立てるこの仕事は天職。長く続けていきたいですね。

プロフィール

杉吉 聖さん のプロフィール

ロート製薬株式会社 品質統括部勤務/資源分析化学科/2011年3月卒業/理科の実験が大好きで、実験を仕事にしたいという思いから進学。大学進学とも迷ったが、2年間という短い期間でスキルを身につけたいと考え、日本分析化学専門学校を選んだ。在学中に、基礎から多くの実験の知識・技術を身につけたほか、危険物取扱者(国)をはじめとする多くの国家資格も取得。卒業研究では、大阪湾の土壌・水質で育つ生物をテーマに取り組んだ。先生にロート製薬の求人を紹介されたことをきっかけに医療業界に興味を持ち、現在の会社に就職。休日には、友人とサッカーをしたり、家族で川に魚釣りに行くなどアクティブな一面も。

この先輩が卒業したのは…

日本分析化学専門学校 資源分析化学科

学校イメージ

この学科は、環境に優しいモノづくりや環境保全に関する知識・技術を主に学びますが、1年次には、全学科にまたがる医薬品・食品・バイオ・金属などのあらゆる分野に関する基礎的な実験技術・知識も身に付けます。そのため、入学する学科に関わらず、就職先はこれらのほぼ全分野の求人に応募することが可能であり、例えば環境分野の学科に所属しながら製薬業界や食品業界、化粧品業界などへの就職も実現できます。いつの時代も、安全で高品質な製品づくりのために化学者・バイオ技術者は必須であるため、企業からのニーズも常に高く、結婚・出産をしても活躍し続けている女性の卒業生が多くいます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
日本分析化学専門学校(専修学校/大阪)