• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本理工情報専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 石田 龍勢さん(自動車整備科/自動車整備士)

大阪府認可/専修学校/大阪

ニホンリコウジョウホウセンモンガッコウ

お客様から指名の入る整備士になりたい

先輩の仕事紹介

現状に満足せず整備士としての高みを目指していきたい!

自動車整備士
自動車整備科 卒/2017年卒
石田 龍勢さん

この仕事の魅力・やりがい

お客様が車の不調で不安になっている時、点検の結果をわかりやすく説明をして納得していただく。スムーズに修理が進み、お客様に「ありがとう」と言って頂けた時にやりがいを感じます。お客様への説明で心がけていることは、専門用語は使わずに例えを出してわかりやすく説明すること。ただ、まだまだ新米整備士なので分からないことも沢山あります。そんな時に先輩や上司が気さくに分かりやすく教えてくれるのですごく助かっていて、職場にも恵まれていると感じています。この仕事を通じて車も好きになったし、毎日出社するのが楽しくて充実しています。これからは色々な資格取得に挑戦して会社の主戦力として頑張って行きたいと思っています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃からものづくりが好きでした。何かを作っている時間が好きで、将来は「自分の好きなことを仕事にできたら良いな」と考えていたんです。高校生の時に適性テストで、自分は整備士に向いていると結果が出たので、ものづくりにもつながる仕事ならやってみたいと思いました。整備士の仕事の説明会に参加したり、自分で調べているうちに、どんどん興味が湧いてきて、自動車整備士について専門的に学ぶため、学校説明にも来ていただいていた日本理工情報専門学校へ入学。株式会社スズキ自販近畿で自動車整備士をしようと決めたのは、自社でオーバーホールができるから。自分の好きなものづくりに一番近い企業を選びました。

お客様とのコミュニケーションは明るく元気に

学校で学んだこと・学生時代

元から車やバイクが好きだったわけではないのですが、学校で実習を繰り返し、車やバイクのことが分かるにつれて、だんだんと好きになっていました。好きなことだから勉強するのも楽しかったです。エンジンを組み直して、そのエンジンが正常にかかった時に感動したことを今でも思い出します。学生時代に様々な体験をさせてもらったおかげで、就職してからの仕事の幅も広がりました。日本理工の先生方はみんな明るく優しい方ばかりで、わからないことがあればすぐに声をかけられる環境でした。夏休みも学校に行くと先生が勉強を教えてくれて…国家試験の勉強もつまずくことなく合格できたのは日本理工の先生方の指導のおかげだと思っています。

先輩方からの指導にしっかり応えられる整備士になりたいです

石田 龍勢さん

株式会社スズキ自販近畿 箕面営業所勤務/自動車整備科 卒/2017年卒/高校の時の適性テストで整備士が出たのがきっかけでこの世界に足を踏み入れた石田さん。学校での実習を通して、整備の楽しさに触れる。エンジンの構造を把握するなど、率先して自分から自動車について学ぶ。「知らないことを知る楽しさ」を実感し、より自動車の魅力に惹かれていった。現在は主に点検・修理を担当。「現状に満足しないこと」をモットーに、経験豊富な先輩方に助けられながら、仕事をこなす一方さまざまな資格取得にチャレンジしている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本理工情報専門学校(専修学校/大阪)