• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本理工情報専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 笹尾 駿人さん(電子・情報工学科/電子機器技術者・研究者)

大阪府認可/専修学校/大阪

ニホンリコウジョウホウセンモンガッコウ

先輩の仕事紹介

「モノつくり」 を支える技術。学んだIot技術・AI技術を生かしています

電子機器技術者・研究者
電子・情報工学科/2016年卒
笹尾 駿人さん

この仕事の魅力・やりがい

株式会社西田機械工作所に勤務し、ファクトリーオートメーションシステムの開発を担当しています。日本理工情報専門学校で学んだ、電子技術・情報技術・制御技術などの知識・技術を目に見える形で表現できる環境なので、とてもやりがいがあります。システムを利用されるお客様のことを考えた設計・開発を考え、常に向上させるにはどうすればよいかを考えています。入社して三年目なので、経験も知識も技術も、経験豊富な先輩には敵いませんが、アドバイスをいただきながら、日々勉強しています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どものころから、機械や物事の仕組み・原理に関する興味がありました。機械の原理や構造を考えているのが楽しみになり、専門的に学んで、将来は「ものづくり」がしたいと思うように。電子・電気・機械・通信のことが学べる日本理工情報専門学校 電子・情報工学科に進学し、各分野で求められる電子技術・情報技術・制御技術を学びました。学びを深めるうちに、より「ものづくり」がしたいと思うようになり、日本理工で学んだことが全て生かすことができる、現在の会社に就職しました。

学校で学んだこと・学生時代

電子・電気・情報の各分野の基礎から最新のIot技術やAI技術まで「ものづくり」に必要な技術を全て学びました。また、一人ひとりが就きたい仕事に必要な資格を先生がしっかり把握して、アドバイスしてくれるので、関連する国家資格を取得することができました。電子技術・情報技術・制御技術はもちろんですが、ロボットを組み立てたり、CADで設計を行ったり、プログラムを実際に入力して問題通りの動きをさせるなどの実践的な授業は、現在の仕事にとても役立っています。

笹尾 駿人さん

株式会社西田機械工作所勤務/電子・情報工学科/2016年卒/日本理工情報専門学校で学んだ、電子技術・情報技術・制御技術などの知識・技術を活かし、株式会社西田機械工作所でシステム開発をされている笹尾さん。「幼い頃から機械に触れるのが好きで、原理や仕組みが気になってしょうがありませんでした。」と話してくれました。「これからの世の中で必要不可欠なIot技術やAI技術に携わる仕事をしているので、最新技術を生かせれるよう極めたい。」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本理工情報専門学校(専修学校/大阪)