• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡調理師専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山本 将馬さん(調理師高度技術科2年コース(昼間部)/調理師)

「料理が好き」を仕事に

右へ
左へ

知れば知るほど奥深いフランス料理。自分の料理で人を笑顔にしたい!

食べることが大好きな山本さん。一度は社会に出たが「自ら美味しいものを作りたい!」という気持ちから同校に入学。現在、ホテル日航熊本のフランス料理店で働く彼にお仕事の魅力と今後の目標をおうかがいしました。

調理師
調理師本科 1年コース(昼間部)
(2020年卒)
山本 将馬さん
  • ホテル日航熊本 「レ・セレブリテ」
  • 熊本県 熊本農業高等学校 卒
ホテルのフランス料理店で前菜やデザートを作っています

お客様の笑顔と美味しかった!のために一品一品を納得がいくまで。

一つひとつの作業を丁寧に迅速に。繊細に美しく盛り付けます

コール場を担当。前菜やパンの準備を行います

入社2年目。現在はコール場といって前菜やデザートなどの冷たい料理を担当しています。フレンチは他にスープや付け合わせを担当するガルニ、肉や魚などメイン料理を担当をするソーシエなど細かくわかれており、連携が大事です。お客様が帰られる際に、「美味しかったです」と笑顔で言って頂けるのが一番のやりがい。一つひとつの料理を仕上げる際に、「自分も食べたい」と思える料理を提供できるよう、細部にこだわっています。

調理に関して全くの初心者だった私に基礎からしっかり教えてくれました。

客席に面したキッチン。お客様から声をかけて頂くことも多いです

フランス料理のデザート、「デセール」もコール場の仕事です

学校の立地と実習内容に魅力を感じて福岡調理師専門学校へ。料理人としての心構え、包丁やまな板の使い方と手入れ方法、衛生面、基礎的な調理技術から応用まで学ぶことができました。特に食材の扱い方や切り方などは現場でもすぐに活かすことができました。また、外部の特別講師による実習も印象的です。中華の巨匠やイタリアンの有名シェフが来校されて、一緒に調理できたことは刺激的でしたし、得るものも大きかったです。

いずれはフレンチのフルコースが作れるようにステップアップしたいです。

当店のシェフと。フレンチの基礎から教わっています

先輩の田代さんと岩見さん。和やかな職場で楽しく働いています

今はまず目の前の仕事に全力で取り組むこと。そしてキャリアを積みながら、ガルニ、ソーシエへと段階を踏んでいくことが目標です。フレンチは作れば作るほど、本当に奥深くてその面白さを日々実感しています。また、学校では扱えなかった高級食材を調理できるのもこの仕事の醍醐味です。シェフや先輩にしっかり教わりながら、少しずつ成長していきたい。そして、自分が作る料理で一人でも多くのお客様を笑顔にしたいですね。

料理が好きな人、大歓迎です。

  • 福岡調理師専門学校 副校長 江藤修一

和洋中の調理実習や就職指導では先生と学生の距離も近く、マンモス校にはないきめ細やかな指導を受けることができます。是非、本校へ入学して自分の好きなことを仕事にしてください。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

福岡調理師専門学校(専修学校/福岡)
RECRUIT