• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 平岡栄養士専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 金城 日夏さん(栄養士科/栄養士)

栄養士の先輩方のもと、調理も食育も頑張っています!

先輩の仕事紹介

調理が好きで栄養士に!子ども達が“美味しい”と言ってくれる度にやりがいを感じます

栄養士
栄養士科 卒/2018年卒
金城 日夏さん

この仕事の魅力・やりがい

保育園の栄養士として、調理や配膳をはじめ食育活動やクッキング保育などを行っています。原田保育園の調理担当は全員が栄養士で、7人で約300人の子ども達の給食やおやつを調理します。仕事の魅力は、やっぱり子ども達が美味しそうに食べている姿を見ること!子ども達が食べやすい大きさや味などを考えながら主菜やおやつを調理して、「美味しかった」と言ってもらえると素直に嬉しいですし、「今日の給食は嫌いな食べ物だったけど食べられた」とか、そんな言葉を聞くと大きなやりがいを感じます。また、食育活動にも力を入れていて、1歳から5歳まで各年齢に合わせて内容を噛み砕いて説明できるように、先輩方に学びながら日々成長中です!

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どもの頃から料理をよく作っていて、食に関わる仕事をしたいと思っていました。決め手は、高校2年生の時のインターンシップで保育園に行き、栄養士が働く姿を見たこと。調理は好きでしたが、それだけではないプラスアルファが魅力で「調理ができる栄養士」が理想になりました。進学先を考えていたときに、まさに理想のカリキュラムがある平岡栄養士専門学校を見つけて進学。就職先は調理や配膳だけでなく、食育や米作りなど食に関する取り組みが多いことに魅力を感じて保育園を希望しました。実際に今いろんな経験ができているので毎日が充実しています!現場では即戦力が求められていたので、調理ができる栄養士を目指して良かったです。

調理が好きなので、主菜やおやつを作るのが楽しいです

学校で学んだこと・学生時代

沖縄出身なので最初は不安でしたが、学校の寮に沖縄や他県から人が多く集まっていたのですぐに友達ができ、悩むことなく学校にも馴染めました。みんな同じ目標を持って、同じ環境で学んでいるので勉強も頑張れましたし、すごく楽しかったです。学校では栄養の基礎はもちろん、和洋中それぞれの調理師の先生から調理の基礎を学習。中でも思い出深いのは集団給食の実習です。250食くらいを約15人のグループで作るのですが、最初の頃は巨大な調理器具や大量の材料に戸惑いました。現場では効率化のため機械を使う部分も、学びの場なので一切使いません。キャベツの千切りもすべて手切り。でも今、その経験が大きな糧になっていると実感しています。

大量調理実習の経験が、今の仕事に活かされています!

金城 日夏さん

社会福祉法人 南野福祉会 原田保育園 勤務/栄養士科 卒/2018年卒/沖縄県立首里高等学校出身。社会福祉法人南野福祉会は原田保育園、第二原田保育園、光が丘幼児園の3カ園あり、3カ園ともに調理担当がすべて栄養士であることから、学びも多いと考え同園への就職を希望した金城さん。平岡栄養士専門学校卒の先輩も在籍する栄養士の先輩方に教えてもらいながら、調理や配膳、献立作成、食育活動、クッキング保育の他、節分などの季節のイベントなど、食に関わるあらゆる仕事に励んでいるそう。「目標は先輩方のように何事にも臨機応変に対応できるようになること。まだまだこれから勉強していきます」と笑顔で語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

平岡栄養士専門学校(専修学校/福岡)