• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 平岡調理・製菓専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 赤木 隆司先生(パティシエ・和菓子職人・パン職人)

福岡県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/福岡

ヒラオカチョウリ・セイカセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

お客様の思う満足を「超える満足」を学生に伝授する先生

パティシエ・和菓子職人・パン職人
製菓衛生師専修科 
赤木 隆司先生
先生の取組み内容

製菓の実習を担当しています。現場経験が長いので、現場で求められる人材になれるよう学校での授業も基礎を重点的に指導し、実際の現場でどのように応用するかなどを考えながら即戦力になる人材を育てる事を目的として指導しています。お菓子は、パンや料理の様に生活に絶対必要ではないが、見た人が喜んでくれたり食べた人を笑顔にする事ができる物ですばらしい職業だと思います。ただ反面、お客様に喜んでもらう為には手間をかけなければならず、おのずと労働時間も長くなりがちという現実があります。良い面、厳しい面を全て話し、それでもなお、この業界に魅力を感じてもらえるように指導する事を日々心がけています。

充実した施設・設備で洋菓子・和菓子・製パンの全ジャンルの確かな技術・知識・即戦力を身に付けます。

授業・ゼミの雰囲気

物作りを楽しんで欲しいといつも思う。試行錯誤はいつものこと、何でもやってみることが経験!

基本的な道具の扱い方、原材料名やそれらのフランス語表記などをまずしっかりと教えるとのこと。実習は全国どのお店でも販売しているシュークリームやショートケーキなどの実習から、ヨーロッパの伝統菓子を学び、現在に至るまでの歴史、背景も学ぶ。赤木先生自身がホテルでの経験が長いことから、ウェディングで提供する皿盛りデザート、飾り菓子、ブティックで販売していたオリジナルケーキコンクール受賞作品などを授業で講義している。また、作る事以外で大切している挨拶や掃除、チームワークなどの大切さを日々熱く語っている。

1人1台の大理石の実習台でナッペやクリーム絞り、飾り付けなどの基本技術を徹底反復する。

キミへのメッセージ

お菓子に興味があったら誰でもできるし、本気で教えます。

菓子職人は、見た人、食べた人を笑顔にできる素晴らしい職業だと思います。遊び心も大切で、何気ないことから新しい発想でお菓子のアイディアが生まれることもあります。ぜひチャレンジしてみてください。

学校の図書室でいろんな文献や雑誌を参考にしながら、いつも勉強するのが日課である。

赤木 隆司先生

専門:製菓。豊浦高校(山口県)出身。大阪の製菓専門学校卒業後、岡山、福岡の有名店で腕を磨き、グランドハイアット福岡に入社。ホテルの洋菓子部門でさらに技術力を高めた後、同校へ製菓専任講師として着任。時間があればいろんなお店を巡ってお菓子やケーキを食して参考にしているとのこと。趣味は園芸とランニング。体力維持のために体を動かして健康に暮らせるように心掛けているそうだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

平岡調理・製菓専門学校(専修学校/福岡)