• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 北海道ハイテクノロジー専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 小村 光紀さん(救急救命士学科/2年)

北海道認可/専修学校/北海道

ホッカイドウハイテクノロジーセンモンガッコウ

オープンキャンパスの会場として利用する実習室には、救急車が設置され、実習の様子を高校生に披露します。救急救命士の役割、仕事がよくわかりますよ!

キャンパスライフレポート

実習は実践さながら!救急救命士の使命を実感しながら学んでいます

救急救命士学科 2年
小村 光紀さん
  • 北海道 旭川龍谷高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    救急車の一部を模したカットモデルで実習!

  • キャンパスライフPhoto

    休み時間、友だちとの他愛ない会話が楽しい

  • キャンパスライフPhoto

    実践さながらの実習は将来必ず役に立ちます

学校で学んでいること・学生生活

救急救命士として必要な知識と技術を学んでいますが、リアルな人形を使っての実習は、命の重さを実感でき、身が引き締まります。消防士としての経験を持つ先生が多く、詳細に説明して下さるため、現場をイメージしながら訓練できるのが魅力。その日勉強した事は必ず復習し、しっかり身につくよう自分なりに工夫しています。

これから叶えたい夢・目標

震災の災害派遣を経験した自衛官の父に影響され、この道へ進むことを決めました。まずは、国家試験と公務員試験の両方に合格し、両親に恩返しすることが目標です。将来は地元に戻って、地域住民から信頼される消防士になりたい! そのためにも、知識や技術だけでなく、人間性を高め、包容力を身につけたいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

この学校のオープンキャンパスに足を運び、先生と学生の距離が近く、しっかり学べそうだと思ったのが志望の理由です。日本初の救急救命士養成校で、数多くの救命士を輩出してきた実績と歴史も決め手になりました。

分野選びの視点・アドバイス

カリキュラムの内容などは資料を読めばわかります。ですが、その学校が自分に合っているかどうかは実際に目で見て、肌で感じることが大切!自分も活気あふれるこの学校の雰囲気に実際に触れ、ハイテクに決めました。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 ※2019年4月から土日休みに変更 公務員 ショック循環不全 体育 ショック循環不全 中毒・アレルギー
2限目 消化器官 シミュレーション実習 消化器官 心肺停止 シミュレーション実習
3限目 シミュレーション実習 週末課題 公務員 公務員 化学損傷
4限目 ショック循環不全 週末課題 心肺停止 シミュレーション実習 終講試験
5限目
6限目

実際に救急救命士が行う医療行為を訓練する現場さながらの「シミュレーション実習」は、この学科ならではの学びです。放課後は教室に残って復習をしたり、友だちと一緒に勉強したりすることが多いですね。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

北海道ハイテクノロジー専門学校(専修学校/北海道)