• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 北海道ハイテクノロジー専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 大條 穂香さん(義肢装具士学科/1年)

北海道認可/専修学校/北海道

ホッカイドウハイテクノロジーセンモンガッコウ

3年間で約1700時間の実習で、25以上の義肢・装具を作ります!

キャンパスライフレポート

失った身体を作る義肢装具士として、女性患者を支える存在になりたい

義肢装具士学科 1年
大條 穂香さん
  • 北海道 石狩南高校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    装具を削って形を整えるカービングマシン

  • キャンパスライフPhoto

    足に合わせて金属を加工します

  • キャンパスライフPhoto

    作った装具を患者さまの足に合わせます

学校で学んでいること・学生生活

実習は、金属とプラスチックの加工の基本から始まり、段階を踏んで製作技術を学びます。患者さまの身体に合ったものを作るので、細かく正確な作業の難しさがありますが、ものづくりが好きなのでとても楽しく、うまくできたときの達成感もあります。座学では人体のしくみについて学べるのも魅力です。

これから叶えたい夢・目標

義肢装具士は患者さまの身体を作る仕事です。自分が女性であることを生かして、義肢はもちろん体幹装具などを作るときに女性の患者さんにストレスを与えないような、女性目線の義肢装具士になることが目標。将来は、地域に特化した製作所で、ひとりの患者さまのことをしっかりと見られるような環境で働くのが夢です。

この分野・学校を選んだ理由

医療系の仕事を探していたときに、病気や事故で手足を失った方の生活を支える義肢装具を作る仕事を知り興味を持ちました。早く技術を身に付けて社会に出たかったので実習時間が長いこの学校を選びました。

分野選びの視点・アドバイス

クラスに女子が少ないので最初は不安もありましたが、男女と関係なく仲間意識もありとても良い環境です。先生方との距離も近く、義肢装具士として臨床を経験している方ばかりなので、現場の貴重な話も聞けますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 国家試験対策 装具学I 義肢基本工作技術 装具実習II 材料力学
2限目 物理 義肢基本工作論 義肢基本工作技術 装具実習II 生理学
3限目 機能解剖I 体育 義肢基本工作技術 装具実習II 美術
4限目 装具学II 義肢基本工作技術 装具実習II 美術
5限目
6限目

義肢基本工作論や装具実習が好きです。先生のデモを見て、最初は見様見真似でやりつつも修正を積み重ねてスキルアップしていきます。また、ここが悪いからこの障害が出るなど人体の仕組みを考える授業も面白いです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

北海道ハイテクノロジー専門学校(専修学校/北海道)