• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 北海道ハイテクノロジー専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 義肢装具士学科

北海道ハイテクノロジー専門学校 義肢装具士学科

定員数:
30人

リハビリ、スポーツ、テクノロジー、ニーズに対応した義肢装具士を目指す

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 義肢装具士

    全国にたった5000人。義手・義足づくりの専門家

    義肢装具士は、病気や事故で手足を失った人や身体に障がいがある人のために、人工の手足や補助道具を製作する専門家です。義肢装具を製作するための専門知識や技術だけでなく、医学やリハビリテーションに関する知識、コミュニケーション能力も磨き続けることが必要な仕事です。義肢装具士になるには、専門の養成施設で学び、国家資格を取得しなければなりません。義肢装具士の養成施設は全国にわずか10校のみ(2017年5月現在)となっています。資格保有者も約5000名とまだまだ発展途上の業界ですが、義肢装具の技術発展は著しく、それらを扱うことのできる高度な知識をもった義肢装具士の需要は増加しています。海外やスポーツの現場など、活躍のフィールドも年々広がりつつあります。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 169万円  (入学金・授業料・実習費を含む。教科書代や資格検定料など別途)
年限:3年制

北海道ハイテクノロジー専門学校 義肢装具士学科の学科の特長

義肢装具士学科の学ぶ内容

義肢装具士は医療界で注目されている物づくりで人を支える国家資格の専門職
病気や事故などで手や足を失った方や身体の機能が低下した方に「義肢」や「装具」を医師の処方に基づいて製作するのが「義肢装具士」の仕事。多くは民間の義肢製作会社に所属し、病院やリハビリテーションセンターからの依頼を受け、患者に最も適した義肢や装具を作ります。患者の将来の人生にも重要な役割を担っています。

義肢装具士学科のカリキュラム

授業の約60%にあたる1785時間以上の実習
1年次より週2回の製作実習を実施。2年次からはモデル被験者を相手に採型・製作・適合の作業を行い、臨床実習もスタート。さらに3年次に入ると、メーカーや病院、リハビリテーションセンターなどで将来を見据え実践的な実習に臨みます。その実習は1785時間、授業数の半分以上が実習になります。

義肢装具士学科の実習

パラスポーツに強い義肢装具士をハイテクは養成!
障がい者スポーツの団体やチーム、アンプティサッカー、ボッチャ、車椅子ソフトボールのチームや団体と連携し、現場で競技をサポートする機会も多いです。最新テクノロジー義肢を企業コラボで学び、テクノロジーでパラスポーツを支え、リハビリ分野から今話題の靴の製作まで、幅広く活躍できる義肢装具士を目指します。

義肢装具士学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    義肢装具士としてたくさんの患者さまを笑顔にしたいです!

    実習のための工具や機械が充実しているため、最先端の技術を学べる点に大きな魅力を感じています。実習時間が全国の養成校の中でも最長なので、卒業後に現場で即戦力として活躍できる点もポイントでした。

    北海道ハイテクノロジー専門学校の学生

義肢装具士学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    自分が作った装具を着けた方の元気な姿や笑顔が仕事の原動力に

    装具や義手・義足が必要な方がいらっしゃるので、医師の指示の下で作っていくのが義肢装具士の仕事です。例えば腰が痛いという方にはコルセット、身体の変形が強い方には支えてあげるものを作ります。装具はオーダーメイドで作るものなので、実際に患者さんに触れて採寸したり、包帯を巻いたり、作った…

    北海道ハイテクノロジー専門学校の卒業生

義肢装具士学科の資格

独自の「CBTシステム」で高い国家試験合格率を実現。2019年3月卒業生は18名中16名が合格
CBTシステムは文部科学省専修学校教育重点支援プランにより本学園がプロジェクト委員長となり独自に開発。過去の試験問題1600題をデータベース化して8分野に分け、それを3段階の難易度に区分した受験対策模擬試験がパソコンや携帯でいつでも学習できます。同システムは本学園の高い国家試験合格率に大きく寄与しています。

義肢装具士学科の施設・設備

イタリア、ドイツ製の最新設備で高い技術を磨く
本校にとって学ぶ環境はカリキュラムと同様最も重視していることのひとつです。そのため業界動向を察知し、常に新しいものを導入。本学科では義肢装具製作に欠かせない大型の切削機器やオーブンなどをはじめ、屋内では日本でも類をみない集塵機などをドイツ、イタリアなどの海外より取り寄せ、抜群の環境を整えています。

北海道ハイテクノロジー専門学校 義肢装具士学科のオープンキャンパスに行こう

義肢装具士学科のOCストーリーズ

北海道ハイテクノロジー専門学校 義肢装具士学科の学べる学問

北海道ハイテクノロジー専門学校 義肢装具士学科の目指せる仕事

北海道ハイテクノロジー専門学校 義肢装具士学科の資格 

義肢装具士学科の目標とする資格

    • 義肢装具士<国> 、
    • 障がい者スポーツ指導員

北海道ハイテクノロジー専門学校 義肢装具士学科の就職率・卒業後の進路 

義肢装具士学科の就職率/内定率 100 %

( 就職者数17名/就職希望者数17名 )

義肢装具士学科の主な就職先/内定先

    (有)山形義肢研究所、(株)馬場義肢製作所、(株)松本義肢製作所、(株)コーディアルPO、(有)高松義肢製作所、(有)砂田義肢製作所、(有)湘南義肢製作所、(株)千秋義肢製作所、(有)えびす義肢、(株)福本義肢製作所、(有)旭川義肢製作所、釧翔義肢(株)、亀田総合病院 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

北海道ハイテクノロジー専門学校 義肢装具士学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒061-1396 北海道恵庭市恵み野北2-12-1
フリーダイヤル 0120-8119-17
info@hht.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道恵庭市恵み野北2-12-1 「恵み野」駅から徒歩 12分
「恵み野」駅から無料スクールバス 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北海道ハイテクノロジー専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る