• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 北日本自動車大学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 車体工学科

北海道認可/専修学校/国土交通大臣指定/北海道

センモンガッコウ キタニホンジドウシャダイガッコウ

車体工学科(2020年4月名称変更予定)

定員数:
5人 (男女)

高度な専門知識と技術を備えた車体補修と塗装のプロフェッショナルを目指します。

学べる学問
  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

目指せる仕事
  • 自動車車体整備士

    高度な修理技術で車を元通りに

    事故などで損傷を受けた車の修理をする仕事。壊れた部品の交換や、外装の板金・塗装だけでなく、フレームのゆがみをコンピュータで計測し、元の位置まで戻すなど、高度な技術が必要だ。単に見た目だけでなく車の安全性も元通りにする。

  • カーデザイナー

    コンセプトを形にする自動車・オートバイ・自転車など、乗り物のデザイナー

    自動車・二輪車メーカーなどで、自動車・オートバイ・自転車のデザインをする仕事。マーケティングをもとに新しい車のコンセプトが決定され、そのコンセプトを実際の形にしていくのが主な仕事だ。自動車のデザーナーはエクステリアと呼ばれるボディデザインと、内装のインテリアデザインとに分かれることが多い。

  • カスタムメカニック

    カスタムパーツをその場で素速く取り付ける自動車・バイク専門のメカニック

    自動車やバイクのメンテナンス、機能拡張などを行う。車種とそれに適した部品に関する幅広い知識、溶接や機械加工、板金といった特殊技術が求められる仕事だ。また、取り付けるパーツや車の仕様に関するトレンドなども把握しておく必要がある。

  • レストア技術者

    自動車・オートバイ・自転車など、往年の乗り物をよみがえらせる

    クラッシックカーに代表される、今は生産されていない往年の乗り物をよみがえらせるため、中古車や廃車同然の状態から修理、補修を行う。ボディ、足回り、内装、塗装からチューニングまで仕事の範囲は多岐にわたる。こうした専門知識に加え、こだわりと愛着をもって一台一台仕上げていく。

初年度納入金:2019年度納入金 104万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

最先端の設備・機器・機材・システムで業界待望の人材を育成
運転支援システム搭載車の普及に伴い、車体整備にも高度な自動車整備技術が求められるようになり、今や自動車整備と車体整備はボーダレスな時代を迎えました。そのため、前期二年間の二級整備士課程でオールマイティな整備技術を学び、後期一年間で車体補修と塗装の専門技術を学びます。

カリキュラム

クォーター制でしっかり学べるシステムを導入
■各クォーターごとに学ぶ内容が明確になり、集中してじっくり学ぶことができます
■前期・後期をさらに2つの期間に分けて、第1タームから第4タームのクォーター制になります
■インターンシップなどに参加しやすくなるので、自分の希望に合わせて課外プログラムにも参加できます

実習

テストコースを実走し、整備の仕上がりを実感
フレームに損傷を受けた車両は、修復後の試走が大変重要です。数字には現れないハンドリングや振動など気になる個所があれば徹底的に試走を重ねて完璧な修復を目指します。高速で走らせたり、ダートで振動を与えたりとさまざまな実践的手法をとることでより高度なテクニックを磨きます。

施設・設備

マイコン制御、プッシュプル式の塗装ブースで実現する高品質塗装
フレーム修正機は、簡易的な可動式ではなく本格的な固定式を設置しており、非常にデリケートな修正も可能となっています。塗装設備はエアドライヤーを備えたプッシュプル式の最新型を設置し、サンディングベイとトラバースレールで結ばれた高機能で実践的なものです。
最先端の設備と充実した環境がスペシャリストを養成
実習施設は北海道運輸局からすべての車両の整備認証を受けているので、大型貨物から普通車、二輪車、軽自動車まであらゆる整備実習に対応しています。様々な車両に対応した施設で、実践力を身につけていきます。
150台を超える実習車両を保有
特定メーカーやブランドに偏らず、国内外150台を超える実習車両が用意されているため、密度の濃い実践的な教育が可能になっています。一人ひとりの学生の実力は、こうした環境が育んでいきます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 二級ガソリン自動車整備士<国> 、
  • 二級ジーゼル自動車整備士<国> 、
  • 二級二輪自動車整備士<国> 、
  • 二級自動車シャシ整備士<国> 、
  • 自動車車体整備士<国>

目標とする資格

    • 危険物取扱者<国> (丙種、乙種) 、
    • ガス溶接技能講習<国> 、
    • フォークリフト運転技能者<国>

    アーク溶接特別教育修了<国>
    低圧電気取扱特別教育修了<国>
    第4級アマチュア無線技士<国>
    国内A級・B級ライセンス(JAF)
    中古自動車査定士 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    札幌トヨタ自動車 、 トヨタカローラ札幌 、 函館トヨタ自動車 、 旭川トヨタ自動車 、 北海道マツダ 、 ホンダカーズ札幌中央 、 北海道ブブ 、 ケーユーホールディングス 、 旭川スズキ 、 札幌トヨペット ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒079-1371 北海道芦別市上芦別町118-132
TEL:0124-22-3811
kita@a-tec.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道芦別市上芦別町118-132 JR「芦別」駅から空知交通きらきらバス下車 徒歩3分 計13分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース