• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 亀山 夏希さん(マスコミ広報学科(2年課程) 企画・編集コース/編集者)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤスクール・オブ・ビジネス

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

編集者  として働く  亀山 夏希さん  にインタビュー!

  • マスコミ・通信業界
  • クリエイティブ職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

情報誌が完成したときは大きな達成感があります。

この仕事の魅力・やりがい

編集者として働きはじめて4年。これまでに様々な情報誌の編集を担当してきました。現在は、『東海じゃらん』で毎月連載を持たせてもらっているほか、『ぴあ』のムックや『るるぶ名古屋』などの企画から取材、ライティングまでを行っています。いつも「新しい情報を早く伝えたい」という思いで情報誌を作っていますから、完成した時の達成感がたまらなく嬉しいです!また、実際に情報誌が完成してみると、毎回「もっとこうすれば良かったのでは…」という反省点がたくさん出てきます。その反省点を次に活かすことはもちろん、どんどん経験を積んで、読者やクライアントが求める以上のものを作れるような編集者になりたいです。

編集者として働く亀山 夏希さん

新しい情報をいち早く伝えたい!

編集者として働く亀山 夏希さん
私の学生時代!

編集者に必要なスキルはNSBで学びました!

私の学生時代!

高校時代から情報誌が好きで、「いつか自分が情報を発信したい」と心に決めていました。新しい情報は「誰よりも先に知りたい、伝えたい」という思いが強かったですね。だから、常にアンテナを張って、情報を収集することについては人一倍貪欲でした(笑)。専門学校では、企画・編集・取材・文章作成の基本から学びました。実習が多かったので実践力も身につきました。その中でも、仮想の企画を自分で立案し、そこからネタ出しや誌面レイアウト構成まで行う誌面デザインの実習がとても勉強になりました。読者の目の動きなどを考えた上で、どういった構成が見やすいのかなど、今でも教わったことを実践しています

後輩への応援&アドバイス

NSB(名古屋スクール・オブ・ビジネス)では、どの授業にもその分野のスペシャリストがついています。プロとして実際に活躍中の先生たちと積極的に仲良くなって、どんどん知識を盗んで、編集者になるための必要なスキルを自分のものにしてください。そして、自由な時間があるときは、外に出かけてみましょう!タイムリーな情報があちこちに落ちていることに気づくと思います。また、自分の好きなことだけではなく、いろんなことに視野を広げてみることも大切です。今まで知らなかった発見があったり、新しい興味ある分野に出会ったりと面白いですよ。そして、学校も休日も思いっきり充実させて、学校生活を楽しんでください!

プロフィール

亀山 夏希さん のプロフィール

有限会社エヌツー 勤務/マスコミ広報学科 企画・編集コース/2012年3月卒/高校卒業後、名古屋スクール・オブ・ビジネスへ入学。入学と同時に学生マンションで一人暮らしをはじめ、家ではお気に入りの雑誌を購入し、編集の勉強の参考にしていたという亀山さん。担任の先生からは「チャレンジ精神旺盛で、グルメ取材が大好きだった」との声。昔から、「新しい情報は誰よりも早く知りたい、伝えたい」という思いがあり、編集者として現在の会社へ就職。企画から取材、ライティングなど幅広く仕事を担当し、読者が求める以上のものを作れる編集者になりたいと頑張っている。

この先輩が卒業したのは…

名古屋スクール・オブ・ビジネス マスコミ広報学科(2年課程) 企画・編集コース

学校イメージ

プロと打合せもします!

本コースでは雑誌編集者や広告ディレクター、コピーライター、イベントプランナーなどを目指し、多くの卒業生がマスコミ業界の様々な職種で活躍中。企画・編集・取材・文章作成の基本を学び、業界が求める「企画力」&「文章力」をプロが直接指導し徹底的に習得していきます。また、地元名古屋の出版社とコラボし学生がディレクターとして実際の雑誌を担当。誌面の企画から、プロのデザイナーやカメラマンと打ち合わせをし実際の誌面1ページを作り上げます。その他、様々な実習を通して現場で求められる実践的なスキルをしっかり身につけ、さらにビジネスマナーやコミュニケーション力も習得し、業界で即戦力として活躍できる人材を育成します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

名古屋スクール・オブ・ビジネス(専修学校/愛知)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路