• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 林 政宏さん(総合ビジネス学科/営業)

仕事を通して自分自身も成長させていきたい

先輩の仕事紹介

お客様と開発チームを繋いで新製品を作る醍醐味!多くの経験が自分を成長させる!

営業
総合ビジネス学科/2020年卒
林 政宏さん

この仕事の魅力・やりがい

弊社は界面活性剤、樹脂、化成品、スペシャリティーケミカルを主力とする化学メーカーです。暮らしを支える生活関連産業から高度な先端産業まで、幅広い産業で様々な製品を提供しています。取引先は約5000社。私は営業職としてお客様に製品を紹介するだけでなく、研究開発部門と連携して新製品の開発にも携わっています。お客様と何度も打ち合わせを重ねるので、お客様と開発チームを繋ぐ責任あるポジションにプレッシャーを感じることもありますが、新製品開発の面白さや醍醐味の方が勝り、それが大きなやりがいに!尊敬する職場の先輩に教えていただいた「お客様のためにいち早く動く!」という言葉を心に刻み、日々仕事に取り組んでいます。

学校で学んだこと・学生時代

頼まれたことは「Yes」と答えて何でもやろう!と決めていました。オープンキャンパスの学生スタッフに参加した時は、高校生や保護者の方にNSBの魅力を伝えたり質問や相談事を受けたり、文化祭の実行委員の時は総合ビジネス学科ならではの「経営」をテーマにしたブースを作りました。気がつけばコミュニケーション力が高まり、自ら考えて動くことができるように!これらの能力を身につけて会社の即戦力になりたいと思っていたので、授業で教えていただいた「お金・人・モノ」ついて様々な体験を通して実践的に学べたことが本当に良かったと思います。今、仕事をしていて「大いに役立っている」という実感値から自信を持って言えます。

笑顔で堂々と接することでお客様に安心感を与えます

分野選びの視点・アドバイス

ビジネス分野を学びたいなら、現代のビジネス社会で求められる専門知識やコミュニケーション力、プレゼンテーション力などをしっかり身につけることができる授業、学びの環境が整っている学校を選ぼう。それを知るには実際にそこで学んでいる学生に聞くのが一番!NSBのオープンキャンパスは学生スタッフが中心になって参加者をサポートしているから本音の部分を聞けるチャンスです。また、先生は現役の経営者や経営コンサルタント。実務レベルのビジネスを教えてくださり信頼して相談することができます。会社の人事担当だった先生には就職活動の際大変お世話になり、人事目線でのアドバイスのおかげで自信を持って面接に挑むことができました。

プレゼンテーション力はNSB時代に身につけました

林 政宏さん

東邦化学工業株式会社 勤務/総合ビジネス学科/2020年卒/「NSBのオープンキャンパスでは学生スタッフの先輩と話をすることができて良かったです。実際のところどうなのか?という疑問に丁寧に答えてくれて、ここなら実践的なビジネススキルが身につくと思いました。」と林さん。自身も学生スタッフとして本音を伝え、コミュニケーション力を養った。在学中に情報処理技能検定(表計算)やファイナンシャルプランナー、サービス接遇検定など様々な資格を取得。資格試験の勉強はカリキュラムに組み込まれているので無理なくできたと言う。試験を通して幅広い知識を得ることができ、その貪欲な学びの姿勢は社会人になっても変わらず、成長し続けている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
名古屋スクール・オブ・ビジネス(専修学校/愛知)