• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 片山 憂香さん(ペットビジネス学科/動物看護師・パピーケアスタッフ)

動物看護師とパピーケアの仕事を兼務しています

先輩の仕事紹介

ペットと飼い主様の幸せのために、できる限りのことをしたい!

動物看護師・パピーケアスタッフ
ペットビジネス学科(ドッグトレーナーコース)/2015年卒
片山 憂香さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

動物看護師として診療の補佐や入院管理などを行うほか、パピークラスや子猫教室で、子犬や子猫の適切な教育の仕方などを伝えています。院内で教室を開催するメリットは、動物たちが病院やスタッフを好きになる練習ができるということ。例えば診察室の練習では、診察台に乗ったらごほうび、また何かできたらごほうびをあげます。そうすることで子犬・子猫の頃に、「病院はいいことがある場所」と覚えてもらうことができます。病院が好きになった子犬たちは、待合室で自分が呼ばれるのをウキウキして待っています。そんな姿を見るとすごく嬉しくなります。パピークラスを通して飼い主様やペットと信頼関係を構築できるのが大きなやりがいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃から動物が好きで、将来は動物に関わる仕事に就くと決めていました。具体的な職種は、学校での幅広い学びやインターンシップを通して一番やりたいことを探してきました。その中で、動物病院では看護とトレーニングの分野がつながっていることに気づき、動物病院で働きたいと思いました。飼い主様から相談される問題行動は、動物たちの体の不調から起きていることもあります。そしてペットたちが嫌がる点眼や投薬の方法も、その子に合ったやり方をアドバイスできるのはトレーニングの知識があるからこそ。看護とトレーニングの2つの視点で動物を見られるのは、その両方を専門的に学んできた私の大きな武器だと思っています。

外来の診療では獣医師の診察補助、保定などを行います

学校で学んだこと・学生時代

名古屋スクール・オブ・ビジネス(NSB)に入学したのは、2年間でトレーニングだけでなく、看護やグルーミング、接遇の基礎を学ぶことができるからです。学生時代は、資格取得に向けて一生懸命勉強しました。好きなことなので、勉強は楽しかったです。先生方も、とても親身になって指導してくださるので学びやすかったです。同じ夢、同じ目標を持っているためか、クラスの仲間ともすぐ打ち解けて、たくさんの友人もできました。学校が名古屋の都心にあるので、学校帰りは友だちと買い物や食事に行ったりしたのもいい思い出です。学生時代の2年間はすごく楽しい時間だったことを覚えています。今でも戻りたいくらい学校が大好きです!

パピークラスのしつけ教室のほか新たに子猫教室も担当

片山 憂香さん

千村どうぶつ病院 勤務/ペットビジネス学科(ドッグトレーナーコース)/2015年卒/片山さんが目指しているのは「動物に優しく、ストレス、負担の少ない病院にすること」。仕事でパピークラスの主任を務めるなかで、新たに「子猫教室」の開催も自ら提案して実現させた。ペットと飼い主様の幸せのためならできることは何でもする、という信念で仕事にあたっている。時間があればセミナーに参加したり、獣医師に質問をしたり、勉強は欠かさない。今は、新たに国家資格となる愛玩動物看護師の受験に向けて猛勉強中。「仕事は知識や情報量が多いほど引き出しが増え、それが自分の強みになり自信になりますから」と、どこまでも意欲的だ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋スクール・オブ・ビジネス(専修学校/愛知)
RECRUIT