• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 名古屋スクール・オブ・ビジネス
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山中 鈴佳さん(ペットビジネス学科/動物看護師)

飼い主様との関わりも大切に、多くの命を救いたい

先輩の仕事紹介

動物看護を極めたい。命を預かるという大きな責任を持ちながら仕事に向き合っています

動物看護師
ペットビジネス学科(動物看護師コース)/2019年卒
山中 鈴佳さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

今、力を入れているのは入院看護についてです。病院で飼っていた犬が病気になり獣医師と相談しながらケアをしていました。フードを柔らかくして食べやすくしたり、ケージの中に柔らかいシートを敷いたりするなど最善を尽くしましたが、老齢犬だったこともあり看護を始めて半年くらいで亡くなりました。とても悲しかった…。でもこの経験が看護について見つめ直すきっかけに。命を預かっているという大きな責任も感じました。入院中の犬猫を担当する時は、常に「その子にとって最善なことは何か」を考えながら看護にあたっています。そうして元気になっていく姿を見ると、命を救えた喜びを感じるとともに明日への活力にもつながっています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼少期から犬を飼っており動物は身近な存在でした。最初は「動物に関わる仕事がしたい」という漠然とした気持ち。ただ動物病院で見た動物看護師の姿は印象に残っていました。目標がはっきりとしたのは名古屋スクール・オブ・ビジネス(NSB)のオープンキャンパスに参加してからです。学校の雰囲気が明るく、親しみやすさから何度も足を運び、先生方や先輩に相談に乗っていただいたことで動物看護師の未来が見えてきました。動物に関わる仕事は様々。NSBにはトリマーやドッグトレーナーを目指すコースもありますから、私のように「何が合っているのかわからないけれど、動物に関わる仕事に興味がある」のなら、まずは学校に行ってみてください。

病院スタッフや飼い主様とも信頼関係が大切

学校で学んだこと・学生時代

NSBでの学生時代は正直、勉強が大変で心が折れそうな時も(笑)。でも、クラスの仲間と一緒にテスト勉強をしたり、助け合いながら同じ目標に向かって頑張る毎日はとても充実しており、振り返って見ると楽しい思い出がいっぱいです。授業では獣医師や動物看護師の方から現場での出来事や経験談を聞くことができて面白かった。また、実際の手術の助手を行う実習もあり多くの実践的な実習で専門スキルを身につけられただけでなく、動物看護師としての緊張感も味わえました。オープンキャンパスの学生スタッフとして参加者の方々と関われたことも貴重な経験。人の前に出る苦手意識がなくなり、人としても大きく成長した2年間だったと思います。

診療、手術、放射線治療などの補助も行っています

山中 鈴佳さん

栄どうぶつ病院 勤務/ペットビジネス学科(動物看護師コース)/2019年卒/高校卒業後、名古屋スクール・オブ・ビジネスのペットビジネス学科動物看護師コースに進学。在学中に取得した資格は、愛玩動物飼養管理士やペットマッサージセラピスト、ペットアロマセラピストなどペット系を多数取得。そのほか、サービス接遇検定、WordやExcelのパソコン検定などのビジネス系の資格も取得。卒業後、栄どうぶつ病院に就職。「現在の職場はインターンシップ先の一つでした。地元岐阜も含め7件の動物病院を訪問。先生方が親身になり一緒に探してくださったので安心でした。心強いサポートのおかげで自分に合った今の病院で働くことができ満足しています。」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋スクール・オブ・ビジネス(専修学校/愛知)
RECRUIT