• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋ビジュアルアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 石原 佳奈さん(パフォーミングアーツ学科/声優)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤビジュアルアーツ

日本語を美しく表現できる声優でありたい

先輩の仕事紹介

声優に憧れた最初のピュアな気持ちを大切に、いろいろなジャンルの役に挑戦したい!

声優
パフォーミングアーツ学科/2013年3月卒
石原 佳奈さん

この仕事の魅力・やりがい

声優の魅力は、声だけでいろいろなキャラクターを演じることができて、皆さんに感動を与えられることです。私自身、中学生の時に観たアニメで、少年役を演じられていた女性の声優の方の声に感動した一人です。現在、CMや企業様のナレーション、ゲームアプリのキャラクターなど『声』のお仕事のほか、イベント、モデル、舞台などにも出演させていただいています。ナレーションでは、録音ブースに入り、ひとり孤独な世界(笑)。どう表現したら良いのか、伝えたいことは何なのか…など考えながら原稿を読みます。難しいですが、力の見せ所!そうして完成した作品がクライアント様に喜んでいただけると嬉しくて、次のお仕事にも繋がっていきます。

学校で学んだこと・学生時代

声優は声だけで人物を演じなければならないので演技力も重要です。NVA(名古屋ビジュアルアーツ)では、アフレコやナレーションのレッスンはもちろん、演技やダンスも学び、学校主催の舞台で演じる機会もありました。それがきっかけで学外の舞台に出演するチャンスをいただいたこともあります。講師の皆さんはプロとして活躍されている声優やプロダクションの方などで、業界との繋がりが強く、教えていただくことも実践的。声優になるために本当に必要なことばかりだったんだなと実感しています。また、NVAは写真や映像学科もあるので、プロフィール用写真を撮影したり、映像作品に出演したり、様々な活動ができたこともとても良かったです。

事務所主催の舞台などにも出演

分野選びの視点・アドバイス

声優を目指す皆さんに伝えたいことは、「声優になりたい!」と最初に感じたキラキラした想いを大切に、忘れないでいて欲しいと言うことです。声優になるまでも、なってからもそうですが、本当に厳しいご意見をいただいたり、評価されたり…と、くじけそうになることもあります。そんな時、一番初めに感じた声優への純粋で素直な想いを思い出してください。きっと、頑張るチカラが湧いてきます!私も、この道を目指すきっかけとなった憧れや感動の気持ちを想い出しチャレンジしています。これからも、アニメや洋画などどんなジャンルもこなせる声優を目指して、そして、いつか誰かに憧れてもらえるような声優になりたいと思います

石原 佳奈さん

株式会社ゆーりんプロ 所属/パフォーミングアーツ学科/2013年3月卒/中学生の頃より声優に憧れを抱き、「声優になるには演技力が必要」と演劇部の活動が盛んな高校に進学。卒業後、地元で声優の勉強ができる名古屋ビジュアルアーツに入学。「声優デビューは、東京から声優プロダクションを招いて行われる『学内デビューオーディション』に挑戦し十数社に合格しました。」と石原さん。現在、ゆーりんプロの所属タレントとして、声優の仕事を中心に活動。出演実績:緑区子育てDVD『緑区ラク楽子育てナビ』ナレーション、ボイスつき妖怪憑依RPG「妖怪百姫たん!」人魚・赤殿中役、CMキリン「応援する者」編ほか、舞台やイベントでも活躍中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

名古屋ビジュアルアーツ(専修学校/愛知)