• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 専門学校 名古屋ビジュアルアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • HIDEAKI "IKA" IKAWAさん(音響学科/PRODUCER/MIX ENGINEER)

愛知県認可/専修学校/愛知

センモンガッコウ ナゴヤビジュアルアーツ

先輩の仕事紹介

アーティスト・ミュージシャン・クライアントから良いレスポンスがあると嬉しい

PRODUCER/MIX ENGINEER
音響学科/2003年卒
HIDEAKI "IKA" IKAWAさん

この仕事の魅力・やりがい

エンジニアの仕事の時は、単純に音に対して「カッコいい」「ヤバい」などと言われるとテンションが上がります!プロデューサーの仕事をする時は、作家の曲でも自分の曲でも細かなところまでフォーカスしてつくっているので、それを聞いて「スゴく良い曲」「詞が感動する」などと言われると嬉しいです!最近ではデビュー前の新人や10代のアーティストのヴォーカルディレクションを担当し何曲も仕事をしていくうち、歌唱力の成長が見えるとスゴく面白いです!シンプルにアーティスト・ミュージシャン・クライアントから良いレスポンスがあるとやりがいを感じます!

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学の時に洋楽にハマり、ロックやオルタナティブ、ダンスミュージックをよく聞いていました。そこからギターを始め、バンドではギターヴォーカルでシーケンサーを購入し打ち込みもやっていました。周りに演奏が上手い人が多かったのと練習嫌いだったので、アーティストやバンドでデビューしたいという考えなく、曲をつくったり、エフェクターで音をつくる方が面白いと感じていました。高3の進路を決める時、音楽の道を選択。好きなアーティストが作品によって楽曲の方向性やサウンドが違う事に疑問を持ち、色々調べ、エンジニア・プロデューサーという仕事があるのを知り「やってみたい」と思ったのがきっかけです!

『それいけ!アンパンマン えいごでうたおう』

学校で学んだこと・学生時代

技術や理論などは勿論学びますが、先生方からよく言われたことは「挨拶」「礼儀」「コミ ュニケーション」というようなシンプルな事でした。自分一人ではなく、人と作品をつくる・つくっていくという事です。NVAは設備や機材が整っていてちゃんと使えて勉強しやすい環境なので、学びたい事は幾らでも学ばせてもらえました!

東京パフォーマンスドール『Hey, Girls!』

HIDEAKI "IKA" IKAWAさん

株式会社ウィーズ 所属/音響学科/2003年卒/学生時代から現場で下積みを始め20歳でSOUND INNに入社。その後BURNISH STONE RECORDING STUDIOを経て25歳でフリーランスに。 あらゆる制作現場でプロデュースワークなど多くを学び、L.A.でのグラミー賞チームの現場も体験。エンジニアリングのみならずアーティストへの楽曲提供、ドラマ・映画・アニメ劇伴&CM等の映像音楽制作に至るまで全てのジャンルにおいて活躍。作編曲・ディレクションから、劇伴音楽においては音楽メニューの考案からMAまで行い、その手腕は関係者からの高い信頼を得ている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 名古屋ビジュアルアーツ(専修学校/愛知)