• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 専門学校 名古屋ビジュアルアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 菖蒲 裕美さん(パフォーミングアーツ学科/俳優)

「俳優になる」という高校生の頃からの夢を叶えました

先輩の仕事紹介

観客からの大きな拍手と笑顔に感謝が溢れ、いつまでも続く余韻はやめられない

俳優
パフォーミングアーツ学科(俳優・タレント専攻)/2020年卒
菖蒲 裕美さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

俳優として舞台などに出演させていただいています。自分が憧れた世界で、ワクワクしてときめく世界で、自分次第でこれからも突き進んで行けるというこの上ない幸せを感じています。舞台が終わって、お客様からの大きな拍手と笑顔をいただいたとき、心の底から感謝が溢れ、いつまでも続く余韻はやめられない中毒のようです。見て欲しい方や知って欲しい方にいただけた拍手なら、なおさらグッとくるものがありますね。

分野選びの視点・アドバイス

将来、俳優を目指そうと思っている皆さんに先輩としてアドバイスするなら、1つ目は「たくさん知る」ということ。これは自分発見につながります。2つ目は「たくさん質問する」とうことです。名古屋ビジュアルアーツに在学中も、今の仕事の中でも分からないことは聞いてスッキリ解消しています。最後に3つ目は「たくさんワクワクする」ですね!将来、自分のなりたい姿を思い描いて、ドキドキ、ワクワクする気持ちが大切だと思うからです。未来のなりたい自分を想像するのって楽しいですよね。

様々な舞台に挑戦しています

学校で学んだこと・学生時代

名古屋ビジュアルアーツでは人間でいう表舞台の顔だけでなく、ひとつの作品がどれだけ内側の人の支えがあって成される芸術であるかを学びました。俳優になるために、様々なレッスンを受け、実際に舞台に立ち、表現し、皆さんに観ていただく機会も多数。芸能プロダクションのスカウトマンによるデビューオーディションなど、様々なチャンスに挑戦できる2年間でした。また、現場で重宝されるので自信にもなりました。ゴールに向かって努力し成功を願う気持ちはみんな一緒。見失わなければいくつもの試練や壁が立ちはだかろうと、それは必ず成功への道に繋がっていることを教えていただきました。業界だけでなく社会人としても同じことが言えます。

在学中に仕事を経験するチャンスもあります!

菖蒲 裕美さん

トライストーン・アクティングラボ 所属/パフォーミングアーツ学科(俳優・タレント専攻)/2020年卒/「高校受験の進路に悩んだ時、舞台の上でライトに当たる側の人間になりたくて、卒業後の進路も考えずに演劇部がある高校を選びました。そこでたくさんの作品を知り、一際輝く女優さんに憧れて共演したい夢ができたのが、俳優を目指すきっかけです。」と菖蒲さん。高校卒業後、名古屋ビジュアルアーツのパフォーミングアーツ学科俳優・タレント専攻に入学。2年間学んだ後、トライストーン・アクティングラボに所属。憧れの女優との共演を目標に、日々、演技に磨きをかけている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
専門学校 名古屋ビジュアルアーツ(専修学校/愛知)
RECRUIT