• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋外語・ホテル・ブライダル専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際ホテル科

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤガイゴ・ホテル・ブライダルセンモンガッコウ

国際ホテル科

募集人数:
40人 (2年)

ホスピタリティとコミュニケーション能力を備えた、グローバルなホテリエを育成します。

学べる学問
  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • ランドオペレーター

    旅行者に現地で地域に密着したガイドをする

    海外に住み、日本人観光客を相手に土地の観光案内やホテルやレストランの手配などをする。ただの観光という以上に訪れた国の文化や習慣が日本とどう違うのかなど、肌の温度で楽しめる旅行となるようなガイドをすべく努める。現地に住むので、堪能な語学力を有する。また、現地の人に溶け込める柔軟性が必要。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • テーマパークスタッフ

    夢を与えるテーマパークの顔として接客する

    各地にあるテーマパークの中で働くスタッフ。受付案内や切符販売、乗り物を動かしたり、誘導したり、人員整理を行ったり、飲食物を販売したりと、各テーマパークによって仕事内容はさまざま。ただしどの仕事においても、そのテーマパークのスタッフとしてのイメージを崩さないことが大事。

  • コンシェルジュ

    ホテルの何でも相談係

    ホテルには様々な目的を持った人達が大勢宿泊している。なかには日本に不慣れな人や日本語のわからない外国人もいる。そこでいろいろな要求に対し、さまざまなサービスをする専門家。例えば、宿泊客の要求に応じて、街の地理案内や観劇の切符の手配、病気の時なケアなどをする。別名ゲスト・リレーションズとも呼ばれている。

  • フロントクラーク

    ホテル接客サービスの最前線の仕事

    フロント業務は表面的には、チェックイン、チェックアウトの対応だが、それは仕事のごく一部に過ぎない。実際には、宿泊客の対応全般を行う、接客の最前線にある仕事。レストランの予約、飛行機の乗り継ぎ確認、交通機関の時刻、プレイスポットの情報など、お客から多彩な質問に丁寧に対応する。

初年度納入金:2017年度納入金 130万円  (希望者は愛知産業大学短期大学通信教育部国際コミュニケーション学科の併修費用が別途約20万円必要)
年限:2年制

学科の特長

カリキュラム

実習中心のカリキュラムが魅力
お客様への思いやり「ホスピタリティ」を基本とした、実習棟での演習が中心の実践型カリキュラム構成です。立ち居振舞いから接客マナー、海外勤務までを視野に入れた英・中・仏語学など、一流ホテルスタッフに必要な全てを学びます。コース創設以来、就職率は高い数字を誇ります。

実習

全国有名ホテルで実習、ホテルインターンシップ
在学中に、帝国ホテル、ホテルオークラなど全国の有名ホテルでインターンシップを実施します。インターンシップは、ホテル業界への就職活動第一歩とも呼ばれるもので、長い時には半年にも及びます。普段の勉強の成果の確認はもちろん、現場の空気に触れる事で、より一層の意欲を育てます。

資格

レストランサービス技能士受験資格授与校
本校は国家検定であるレストランサービス技能士3級の受験資格授与校であり、2年次に受験が可能です。通常は実務経験が必要な高レベルな検定です。この他、TOEIC(R)LISTENING & READING TEST、秘書技能検定、中国語検定など、数多くの検定にもチャレンジします。

施設・設備

ホテル実習設備を完備。学内で実習が可能
全国でも珍しい、ホテル専用の実習フロアがあります。フロント、バンケット、客室、宴会場と校舎がまるまるホテルを再現していますから、学校内で実践的な実習が可能です。

研修制度

国内外で研修可能。語学+ホテル
国内は帝国ホテル、海外は、パリのホテルで研修が可能。1~3カ月の研修で、海外のホテルでは語学研修も兼ねるため一石二鳥の制度です。帝国ホテルをはじめ、各地の有名ホテルと提携しています。また、フランスへのホテル留学も可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • レストランサービス技能士<国> (3級)

目標とする資格

    • 実用英語技能検定 、
    • 秘書技能検定 、
    • 中国語検定試験 、
    • サービス介助士 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    帝国ホテル 、 コンラッド東京 、 名古屋東急ホテル 、 名古屋マリオットアソシアホテル 、 鳥羽国際ホテル 、 ウェスティンナゴヤキャッスル 、 リゾートトラスト 、 高山グリーンホテル ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒464-0850 名古屋市千種区今池5-24-4
入学事務局 TEL 052-732-4600
ncfl@denpa.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市千種区今池5-24-4 地下鉄「今池(愛知県)」駅から8番出口を出て南へ直進、 徒歩2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名古屋外語・ホテル・ブライダル専門学校(専修学校/愛知)