• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋工学院専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 片岡 美佑紀さん(情報デザイン科/WEBデザイナー・クリエイター)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤコウガクインセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

WEBデザイナー・クリエイター  として働く  片岡 美佑紀さん  にインタビュー!

  • 商社・小売業界
  • その他専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

紙の魅力を画像で伝える、難しいけれど楽しい仕事。お客様の購入につながると嬉しい。

この仕事の魅力・やりがい

私は、約2万点もの商品を扱う紙の専門店で働いています。店内での販売業務と、商品を紹介するWebサイトをつくることが私の仕事です。画像で紙の持つ特性や魅力を伝えることは難しくて、お客様との対話を通して画像づくりのヒントを得たり、角度を変えて撮ってみるなど見せ方を工夫したり、より魅力的な画像をつくれるように日々改善、改善です。そうして試行錯誤しながらつくったサイトを見て、お客様に興味を持っていただき注文につながると嬉しいですね。また、商品の知識を増やすために毎日が勉強です。たくさんのこと学び、お客様とのコミュニケーションを通して、自分の成長を感じられることもやりがいにつながっています。

WEBデザイナー・クリエイターとして働く片岡 美佑紀さん

紙の魅力を伝えるWebサイトをつくっています。

WEBデザイナー・クリエイターとして働く片岡 美佑紀さん
私の学生時代!

商品知識を増やすために店長から学ぶこともたくさん!

私の学生時代!

専門学校時代の一番の思い出は、IT系学科の女子学生だけでつくった学校紹介のWebサイト「ITガールズプロジェクト」に参加したことです。企業の方の協力もいただきながら、学校の雰囲気や魅力、学園祭などイベントの紹介など、自分たちで企画して動画も撮って、約1年間かけてつくり上げました。苦労した分、完成した時はみんなで喜んで、大きな自信を得ることもできました。卒業後もその活動は引き継がれているので、次の女子学生たちがつくったサイトを見ることができますよ。また、情報系からデザイン、事務、秘書など様々な分野の資格を取得することができて、名古屋工学院専門学校で学んだことが、今の仕事にとても活かされています。

これからかなえたい夢・目標

紙の魅力に惹かれて、どんどん仕事が面白くなります!

これからかなえたい夢・目標

『紙』の知識は全くなかったので、仕事はゼロからのスタートでした。新しいことを知るのは、新鮮で楽しいことでしたが、覚えることがたくさんあって、最初はとにかく余裕がありませんでした(笑)。でも、少しずつ紙の魅力に惹かれはじめて、今ではいろいろな紙に出会うことが面白くて、商品の知識をもっともっと増やしていきたいですね。豊富な知識を得て、お客様により良い提案ができるようになりたいと思っています。それは、お店で直接お客様と接することはもちろん、Webサイトでも、お客様にそれぞれの商品の良さを伝えることができるように、画像のテクニックやデザインのスキルアップもしていきたいと思います。

プロフィール

片岡 美佑紀さん のプロフィール

紙の温度株式会社 勤務/情報デザイン科/2014年3月卒/元々パソコンを触ることが好きだったと話す片岡さんは、高校で情報やWeb分野を学ぶ。スキルを活かした仕事がしたいと思い、本格的に知識や技術を身につけるために、高校卒業後、名古屋工学院専門学校へ入学。同校を選んだ理由は、「Web分野だけでなく、情報からデザイン分野まで幅広く学べること。資格がしっかり取れること。そして、何よりも誠実さを感じたからです。」と語る。同校卒業後、紙の温度株式会社に就職。人と接することが苦手な片岡さんは、最初、接客業務が大変だったと言う。「周りに助けられながら克服!今はお客様とのコミュニケーションを楽しんでいます」と笑顔を見せる。

この先輩が卒業したのは…

名古屋工学院専門学校 情報デザイン科

学校イメージ

Webデザイナーやオフィススペシャリストとして活躍できる人材を育成。Webサイトの構築・DTPによる誌面作り・映像の制作や編集、スマートフォンコンテンツの制作などを学び、デザインセンスを磨きます。パソコンスキルも徹底的に習得。ITを活用したオフィス事務のスゴ技テクニックを身につけることができます。資格は、情報検定や色彩検定(R)、Webクリエイター能力認定試験、マイクロソフト オフィス スペシャリストの取得を目指します。また、コンピューター・IT系学科では、一人1台、ノートパソコンを無償で貸与。ソフトウェアはマイクロソフト教育機関向け総合契約制度で、OSをはじめ、常に最新バージョンのソフトウェアが無償で手に入ります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
名古屋工学院専門学校(専修学校/愛知)