• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋工学院専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 鈴木 弘人さん(機械工学科/機械技術者・研究者)

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤコウガクインセンモンガッコウ

会社に貢献できるよう技術力を磨いています

先輩の仕事紹介

世に出る前の自動車部品を作製。自分の技術力がそのまま形になることが面白い!

機械技術者・研究者
機械工学科/2015年3月卒
鈴木 弘人さん

この仕事の魅力・やりがい

私の部署は、世の中に出回る前の試作段階である自動車部品を作製しています。主に材料はアルミを使用しており、図面に合わせてプログラムされた加工機器を使って金属を削っていきます。金属は、暑さや寒さで膨張したり縮んだりしますから、その微妙な変化を読み取り、調整していくのが腕の見せどころ。その精密性は千分の一の世界で、高度な技術と経験が必要です。私は入社4年目ですから、まだまだ(笑)。日々、上司や先輩の方々にいろいろとご指導いただいています。少しずつですが、教えていただいた技術で良い結果を出すことができるようになり、やりがいを実感しつつ、自分の技術が形となって良い製品が生まれることに魅力を感じています。

学校で学んだこと・学生時代

父が自動車関係の仕事に携わっており、子どもの頃から話を聞いていたので、自然に今の仕事に興味を持つようになりました。名古屋工学院専門学校は、「しっかり技術を身につけて機械分野に就職したい」と言う私の希望にぴったりでした。専門学校の2年間は、とにかく実習のことばかり思い出されます。大型の加工機器や測定器など、実際の現場でも使用されている機器を使って数多くの実習をこなしました。在学中から様々な機器に触れていたおかげで、入社して仕事を始める時にも戸惑うことはありませんでしたし、会社の先輩から「覚えが早い」と言われたことも。また、先生方との会話を通してコミュニケーションの取り方も学びました。

機械を使って加工するので安全に気をつけて作業します

これからかなえたい夢・目標

私が勤める榊原精器(株)は、アルミや鉄、ステンレスなどの金属素材を使って、自動車部品から産業用ロボット部品、家電部品、コンプレッサー部品などを素形材の手配から切削加工まで行っています。会社名や業務内容から堅苦しいイメージはありますが、入社してみると和気あいあいとした雰囲気で、良いモノをつくるために、全員で頑張る姿勢が気に入っています。そんな会社だからこそ、私は、もっとこの会社に貢献したいと思っています。そのために技術力の向上は欠かせません。先日は3次元測定器の講習会を受講しました。こうした勉強会にも積極的に参加させてもらえるので、多くの技術を身につけて早く一人前になりたいです。

先輩たちにいろいろ教えていただいています

鈴木 弘人さん

榊原精器 株式会社 勤務/機械工学科/2015年3月卒/高校卒業後、名古屋工学院専門学校に入学し父と同じ仕事を目指す。「就職活動の際は、履歴書の書き方から面接の練習、言葉遣いまで先生方は親身になって指導してくださいました。おかげで希望の仕事に就くことができました」。同校卒業後、榊原精器株式会社に入社。「いろいろなことを学んで技術力を向上させて、会社に貢献したいと思っています。休日は、先輩から誘われて始めたゴルフを楽しんでいます。会社では年3回ゴルフコンペが行われており、普段接することの少ない上司の方とも話す良い機会にもなっています。会社の人間関係が広がったことで、さらに生活は充実しました」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
名古屋工学院専門学校(専修学校/愛知)