• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 保育・介護・ビジネス名古屋専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 清水 謙太さん(社会福祉学科 社会福祉コース/社会福祉士)

介護現場に直結した学びが、役に立っています

先輩の仕事紹介

生きる喜びが実感できる穏やかな日々を、利用者さまに提供したい

社会福祉士
社会福祉学科 社会福祉コース 卒/2010年卒
清水 謙太さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

現在は、デイサービスセンターで生活相談員をしています。利用者様やご家族からの相談に応じたり、さまざまな関係者間の調整を行うこの仕事では、利用者様、ご家族、ケアマネジャー、現場の職員の気持ちに寄り添いながら「いま一番必要なこと」を判断することが求められます。ときには難しい場面もありますが、「地域の方々の力になれた」と実感できるのは大きなやりがいです。私は、利用者さま一人ひとりをよく知ること、ご家族とのコミュニケーションを大切にしています。利用者さまと、ご家族に満足いただくことが喜びとなっていて、「ありがとう」の言葉にやりがいを感じる毎日です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

祖母の勧めで社会福祉士に興味を持つようになったのが、きっかけです。当時は働き方までは具体的に考えていませんでしたが、めざすからには必ず勉強を頑張り国家資格をとってやろう!という思いでこの分野に進みました。ご家族と介護福祉士をつなぐのも、やりがいある生活相談員の使命です。担当の介護福祉士とご利用者さまの良好な関係をお知らせすることで、ご家族は安心でき、その介護福祉士と十分な信頼関係を結ぶことができます。生活相談員としてその架け橋になることが、私の夢。利用者さまに関わるすべての人々が明るい気持ちになれる、そんな生活相談員をめざし、今できることに精一杯取り組んでいます。

学生時代に培ってきた経験が、活きていると感じます

学校で学んだこと・学生時代

介護福祉学科を卒業後、東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科通信教育課程と併修している本校社会福祉コースに3年次編入学し、社会福祉士国家試験受験資格を取得。しかし国家試験は努力が実らずわずか1点差で不合格。あきらめモードだった私に先生は「社会では結果がすべて。努力したことは結果として残せ!」と、厳しくも温かい言葉をくださいました。多くの仲間と勉強した内容や場面、先生のアドバイスを思い出し、さらに猛勉強。再挑戦の結果、合格できました。一人で勝ち得た結果ではないという思いです。仲間との和を重んじる姿勢は、こうした学生時代の経験から培われたものだと思います。現在、働く上で大事にしている私の信条です。

利用者さまがいきいきと過ごせる毎日を提供したいです

清水 謙太さん

社会福祉士/社会福祉学科 社会福祉コース 卒/2010年卒/2008年3月・介護福祉学科卒業後、社会福祉学科 社会福祉コースに3年次編入学し、2010年3月に卒業。東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科通信教育課程卒業。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
保育・介護・ビジネス名古屋専門学校(専修学校/愛知)
RECRUIT