• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 保育・介護・ビジネス名古屋専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 寺田ひとみ先生(介護総合演習)

愛知県認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/愛知

ホイク・カイゴ・ビジネスナゴヤセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

好印象を持たれる介護福祉士を育成する先生

介護総合演習
介護福祉学科 
寺田ひとみ先生
先生の取組み内容

介護福祉士は少子高齢化が進み続ける社会の中で、介護の社会化には欠くことのできない福祉専門職です。介護サービスを担う中核的な存在であり、利用者の尊厳を尊重するケアの実践者として質の高い介護福祉士が必要となっています。相手の立場に立ち、よりよい人生を歩んでいただくために知識+技術を重ね、その人が望む生活のための介護のコーディネート力が大事になります。介護職というと「3K」というマイナスイメージが強いですが、私の最初の授業ではそれをプラスに変えるために敬遠されない要素「7K」を学生に発言してもらいます。そうすると「かわいい」や、「カッコイイ!」などの言葉が出てきて、介護職がイメージアップされていくんです。それにより介護の魅力と必要性が心の中に芽生え、この先の学ぶことにも自信が持てるようになります。

学生一人ひとりが優しい気持ちを持って介護に取組んで欲しいですね

授業・ゼミの雰囲気

必要とされる介護福祉士を目指して、心構えやマナーを学ぶ

介護総合演習では、実習に向けてどんな介護福祉士が望まれているかをイメージさせ、心構えやマナーを中心に指導しています。声とお辞儀を分けて行う分離動作による挨拶マナー、笑顔の練習、学生同士向き合って居心地のよい距離感を確認するなど、好印象を持たれる介護福祉士になるための大切な立ち居振る舞いができるように導きます。「授業では、できるだけかみ砕いてわかりやすく伝え、グループワークでは気づきを促すことを大切しています。実習先から当校の学生が一番礼儀が良いという言葉を頂くと嬉しく思います」。

現場での事例を出すなど、自分が経験してきたことを交えて伝えています

キミへのメッセージ

「目配り・気配り・心配り」を身に付けましょう!

介護福祉士は「人と人をつなぐ」仕事です。そして、その人の生活や人生を支える仕事でもあります。誰もが持っている優しい気持ちと笑顔があれば大丈夫。一緒に頑張りましょう!

外部の研修には積極的に参加し、日々新しい情報を伝えられるようにしているという熱心な先生

寺田ひとみ先生

専門科目:介護の基本・介護過程・介護総合演習。福祉の専門学校で学び、介護福祉士に。6年間介護職を経験し、祖父母の在宅介護に専念するため退職。その経験と技術を社会に還元したいと思い、教員に。2012年より保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の講師となる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校(専修学校/愛知)