• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 明治東洋医学院専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 金澤 玄太さん(鍼灸学科/はり師・きゅう師)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

メイジトウヨウイガクインセンモンガッコウ

2015 年の1年間はINAC神戸のトレーナーとして活躍

先輩の仕事紹介

アスリート、スポーツを愛する人、健康志向の人、たくさんの人を鍼灸で支えたい!

はり師・きゅう師
鍼灸学科/平成23年3月卒
金澤 玄太さん

この仕事の魅力・やりがい

『joy plus. 鍼灸整骨院』では、老若男女問わず、一般の方の鍼灸施術を行っているのはもちろん、提携するスポーツジムから来院されるスポーツ愛好家やトレーニング中のアスリートの方にも対応しています。肉ばなれや急性外傷の方への対応が多く、スピード感ある処置と適切な診断が求められる職場でもありますね。仕事で一番大事だと思っているのは、最初の判断です。ここが間違っていると効果的な施術につながらず、回復も遅れてしまいます。ですから1人ひとり時間をかけてカウンセリングを行い、ケガの状況はもちろん身体の特長なども把握して施術を行っています。その意味では的確な判断ができ、改善が見られた時は大きな達成感がありますね。

業界ココだけ話!

多くのアスリートに関わってきたことと、幼稚園から大学までサッカーをしていた経験も評価されて、2015年の1年間は女子サッカーチーム・INAC神戸のトレーナーとして活躍するチャンスをいただきました。プロの選手をサポートする上で難しかったのは、常に次の試合が控えているため、的確な診断と施術が求められること。そのためには、日頃から選手とコミュニケーションをとって信頼関係を築き、どんな練習をしているか、身体の調子はどうかなど、情報を得ておくことが大事。そうしてすぐに対応できるようにしておくように意識しました。1年間練習や試合に同行したINAC神戸が、年末の皇后杯優勝の瞬間に立ち会えたのは、一生の思い出ですね。

最初の的確な診断が鍼灸施術にとって一番大事なこと

分野選びの視点・アドバイス

鍼灸分野では、スポーツ鍼灸や美容鍼灸など、新しい施術が誕生しており、様々な分野・職場で活躍できる可能性が広がっています。国家資格を取るためには、人間の身体の仕組みはもちろん、ツボ、東洋・西洋の医学知識など、多くのことを学ぶ大変さはありますが、みなさんの将来にとって大きな力になります。「今がんばれない人は、本番でもがんばれない」「ふだんから100%の力を出していない人は、大事な所でも100%の力を出せない」。これはプロスポーツ選手と交流する中で教わったことですが、これから鍼灸師やトレーナーをめざす人にも当てはまることだと思います。自分が思い描く理想の未来のためにも、今を全力でがんばってください!

院長・マネージャーとして店舗のマネジメントにも!

金澤 玄太さん

joyplus. 枚方鍼灸整骨院院長 兼 マネージャー/鍼灸学科/平成23年3月卒/幼稚園・小中高大とサッカーをし、体育大学に進学。サッカーをしている中でケガや故障をし、サポートしてくれた鍼灸の先生に興味を持った。大学卒業後、社会人を経験する中で、「もっとやりがいを感じられる仕事がしたい」との思いから、興味のあった鍼灸師をめざし、明治東洋医学院専門学校に入学。現在は、joyplus. 枚方鍼灸整骨院院長 兼 マネージャーとして多くの人のサポートはもちろん、経営にも携わる。2015年の1年間は、INAC神戸のトレーナーとしても活躍し、チームの優勝に貢献した。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
明治東洋医学院専門学校(専修学校/大阪)