• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 悠久山栄養調理専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 青木 涼華さん(栄養士科/2年)

新潟県認可/専修学校/新潟

ユウキュウザンエイヨウチョウリセンモンガッコウ

2年次になって授業や実験の内容もより専門的になり、集団調理の実習も始まります。しかし、わからない所はすぐに質問でき、アドバイスを受けられる環境なので安心です

キャンパスライフレポート

「食」の側面から、心と体の健康を支える食品開発の仕事に就きたい!

栄養士科 2年
青木 涼華さん
  • 新潟県 新潟県立加茂農林高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    菌の培養や成分の測定など実験も行います

  • キャンパスライフPhoto

    切り方から味付けまで丁寧に教えてくれます

  • キャンパスライフPhoto

    栄養士を目指す仲間同士みんな仲良しです!

学校で学んでいること・学生生活

最近調理実習で作った料理は、筍と鶏肉の混ぜご飯と筍の味噌汁、うどの天ぷら、筍のさつま揚げ。実習後は課題として栄養価計算を行い、正しい栄養素の比率に基づいて改善した献立を考え提出します。今回は脂質を補うためにエビの天ぷらをプラス。1年間積み重ねた経験と学びにより、献立を立てるのもスムーズになりました。

これから叶えたい夢・目標

心の病気に対して食事や栄養面からも症状の改善を図れるということを知り、「薬だけに頼らず症状を改善できるような食品を開発したい」と思い食品メーカーでの商品開発に興味を持ちはじめました。また、将来は経験を積みながら管理栄養士の資格を取得し、病気の方に栄養面でのアドバイスができるようになりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

進路選択の決め手になったのは、オープンキャンパスの時に感じた先生と学生の距離の近さとアットホームな雰囲気。2年間で栄養士の資格が取得でき、自宅から通える距離であること、学費が安いことなども魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

ごはん作りの手伝いで包丁を握るようにすると、初めての調理実習のときにもあまり緊張しません!お菓子作りなど自分の好きな事でいいと思うので、少しでも食に関する技術が身についていると実習を楽しめますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 栄養指導論 フードサービス論 臨床栄養学各論 応用栄養学 栄養指導論実習
2限目 生化学 社会福祉概論 スキルUP講座/イベントプランニング ホームルーム 栄養指導論実習
3限目 公衆衛生学 食品衛生学実験 調理実習II(日本・西洋・中国) 初任者研修 食品学実験I
4限目 食品衛生学実験 調理実習II(日本・西洋・中国) 初任者研修 食品学実験I
5限目
6限目

「食品衛生学実験」は先生がユニークで授業も楽しくお気に入り。1年次にカビの種類や毒の危険性を学び、2年次ではカビの培養などの実験を行います。放課後は家電量販店で接客。コミュニケーション力を養っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
悠久山栄養調理専門学校(専修学校/新潟)