• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 悠久山栄養調理専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 柳田 萌香さん(栄養士科/1年生)

子どもからお年寄りまで、その人にあった食事をつくれるように、もっともっと料理のレパートリーを増やしていきたいです!

キャンパスライフレポート

「食」を通じて人々の健康を支えられるような「栄養士」になりたい!

栄養士科 1年生
柳田 萌香さん
  • 新潟県 新潟県立小千谷高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    食品・食材の特性を学ぶことも大切です!

  • キャンパスライフPhoto

    同じ目標を持った仲間がたくさんできますよ

  • キャンパスライフPhoto

    調理実習は先生が丁寧に教えてくださいます

学校で学んでいること・学生生活

栄養士として働くために調理技術も必要となるため、授業では調理実習も行います。先生のお手本を見ながらメモを取り、わからないところは質問します。グループで協力しながら、和食・洋食・中国料理をつくり、実習後には栄養計算も行います。焼く・蒸す・煮るなど、さまざまな調理法を学ぶことで、料理の幅も広がりました。

これから叶えたい夢・目標

子どもからお年寄りまで、幅広い世代の健康を「食」を通じて支えることができる職業に就くことが目標です。そのために、各年代や病気などの改善に必要な栄養素の勉強や、食材の特長を理解して味を良くする勉強などを積み重ねています。将来は、栄養士として経験を積み、学びを深め、管理栄養士の資格取得にも挑戦します!

この分野・学校を選んだ理由

2年間で栄養士の資格が取得でき、栄養や食材・食品のことを学ぶことはもちろん、調理実習が多く、調理技術もしっかり身につくことに魅力を感じました。少人数制でアットホームな雰囲気も、私にあっていました。

分野選びの視点・アドバイス

調理技術は基礎から教えてもらえます。栄養士科では調理のできる栄養士を目指しています。実験や実習では、効率よく作業をすることが求められ、臨機応変に対応できる力が身につきますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 調理実習 栄養指導論 基礎栄養学 臨床栄養学総論 食品学II
2限目 調理実習 心理学 化学 臨床栄養学総論 給食実務論
3限目 解剖生理学 メニュープランニング 調理学 スキルアップ 解剖生理学実験/情報処理
4限目 食品衛生学 スキルアップ 英語 スキルアップ 解剖生理学実験/情報処理
5限目
6限目

メニュープランニングでは、対象者に合う献立を考えます。解剖生理学実験では、身体のしくみを実際に体験しながら実験。情報処理では、タイピングやワード、エクセルの基本操作を学びます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
悠久山栄養調理専門学校(専修学校/新潟)