• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 東洋医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 秋山 大輔さん(柔道整復師学科/柔道整復師)

自分を信頼してくれる患者さんの期待に応えたい

先輩の仕事紹介

経験を積みながら、この仕事の素晴らしさを日々実感しています

柔道整復師
柔道整復師学科(夜間部)/2008年卒
秋山 大輔さん

この仕事の魅力・やりがい

言い方は悪いかも知れませんが、柔道整復師は、お金を払っていただいた上で、なおかつ「ありがとう」と言ってもらえる仕事です。それだけに、鍼灸整骨院の患者さんには、自分ができる最高の柔道整復治療をしなければなりません。その意味で、東洋医療専門学校で6年間かけて学んだことは、間違っていなかったと思っています。私は昨年から独立開業し、鍼灸整骨院の院長として働いています。柔道整復師の国家資格を取得すれば、独立開業できるのも魅力。東洋医療専門学校では、高度な知識と技術が身に付けられる上、開業に向けての授業やサポートもしっかりしているので、多くのクラスメイトも既に独立開業しています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校卒業後、周囲と同じように大学に進学した私は、自分の進路が正しかったのかどうか疑問を感じ、大学を去る決意をし、建築関係の仕事に就きました。その後、自分の将来に不安を抱いていた時、医療事務の仕事をしている母のすすめで医療の道に進もうと、東洋医療専門学校の鍼灸師学科に入学。はり師・きゅう師の資格取得後、柔道整復師の資格を取れば将来有利だと考え、柔道整復師学科の夜間部へ再度入学しました。鍼灸師としての就職も決まっていたので、昼間は鍼灸師として働き、夜は学生として柔道整復を学びました。大変でしたが、毎日がとても充実していました。

開業祝いに学校の先生方も駆けつけました

学校で学んだこと・学生時代

東洋医療専門学校の柔道整復師学科は、臨床的な授業が多く、スポーツテーピングなどすぐに実践で使える技術も学べました。また先生方は、柔道整復の第一線で活躍する有名な方ばかり。授業は厳しかったですが、その分、多くの技術が身に付いたように思います。東洋医療専門学校の鍼灸師学科を卒業後、他校の柔道整復師学科に進学するという選択肢もありましたが、迷うことなく東洋医療専門学校の柔道整復師学科に進学。それは信頼できる熱心な先生達がたくさん居たからです。この学校の先生達は、アナタの悩みに必ず真剣に応えてくれます。一生を決める選択ですので、ぜひオープンキャンパスに参加して、多くのことを知ることをオススメします。

秋山 大輔さん

秋山鍼灸スポーツ整骨院院長/柔道整復師学科(夜間部)/2008年卒/大阪府立桜塚高校卒業後、大学に進学するが、進路に疑問を持ち自主退学。建設関係の仕事に就くが、母の勧めもあり21歳で東洋医療専門学校の鍼灸師学科に入学。鍼灸師の資格取得後、鍼灸整骨院への就職も決まったが、更なるスキルアップを目指し、柔道整復師学科・夜間部に入学。昼間は鍼灸整骨院で働き、夜間は学校で学び、柔道整復師の資格も取得。現在は地域に密着した鍼灸整骨院を開業し、院長として多くの人の健康を支えている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東洋医療専門学校(専修学校/大阪)