• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 東洋医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 匠 由加さん(鍼灸師学科/はり師・きゅう師)

「先生に会えてよかった」のひと言が何よりの喜びです

先輩の仕事紹介

鍼灸以外にも学んだ美容分野などの授業が、今の私にすごくプラスになっています。

はり師・きゅう師
鍼灸師学科(夜間部)/2006年卒
匠 由加さん

この仕事の魅力・やりがい

美容をメインにした鍼灸院で、国家資格を生かして鍼灸施術を行いながら、アロマオイルマッサージの施術も担当しています。来院される方は女性が多いですが、鍼灸の施術もしているので、男性も来られます。今の仕事のやりがいは、やはり患者さまから感謝されること。「身体の痛みが楽になった」や「アロマオイルマッサージのおかげで、きれいになったとよくいわれる」などと言われると、私自身も笑顔になります。『先生に会えて良かった』と言っていただける患者さまが増えていくように、これからも頑張っていきたいですね。

学校で学んだこと・学生時代

東洋医療専門学校を選んだのは、お昼に鍼灸整骨院でアルバイトをしながら、夜に学ぼうと思ったから。クラスに、さまざまな年齢の方がいたのが印象的ですね。高校時代は年上の方と接する機会があまりなかったので、すごく良い経験になりました。今の仕事は年上の方と接することが多いのですが、うまくコミュニケーションが取れているのは、夜間部で学んだおかげだと思っています。もちろん勉強もすごく役に立っていますよ。この学校の授業では、鍼灸はもちろん、アロマやリラクゼーションなど美容分野も幅広く学ぶことができます。美容分野に興味を持ち、転職した私にとっては、学生時代に幅広く学べたことが、とてもプラスになっています。

はり・きゅうの施術ができるのは一つの大きな強みです

これからかなえたい夢・目標

鍼灸も美容も、奥の深い世界なので日々勉強しなければなりませんが、私自身はやりたいことがどんどん広がっていく感じで、それが今すごく楽しいんです。鍼灸の道を目指したきっかけは、バレエをやっていた時代のケガですが、当時は美容の方はほとんど考えていませんでしたから。いろんな鍼灸のスタイルを追求していけるというところも、この仕事の魅力ですね。将来の夢は、独立開業です。鍼灸院というひとつの空間を自分の思うようにつくりあげ、鍼灸施術と美容を兼ねた私ならではの鍼灸院にしたいと思っています。来院される方すべてを心身ともに美しく健康にしたいですね。

東洋で学んだ幅広いスキルが今の仕事に生きています

匠 由加さん

美貴アロマ鍼灸院勤務/鍼灸師学科(夜間部)/2006年卒/クラシックバレエをしていた当時、腰を痛めて舞台に立てなかったが、はり治療を受け、立てるようになったのが鍼灸師を目指すきっかけに。東洋医療専門学校では、昼間は鍼灸整骨院でアルバイトをしながら、夜に学ぼうと夜間部を選択。年齢層の幅広いクラスで学んだことも、今の仕事のプラスになっている。卒業後に就職した鍼灸整骨院で、フェイシャルマッサージを学び、もっと美容にかかわる仕事がしたいと思い現職場に転職し、活躍中。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東洋医療専門学校(専修学校/大阪)