• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 埼玉福祉・保育専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会福祉士科 昼間3年制

埼玉県認可/専修学校/埼玉

サイタマフクシ・ホイクセンモンガッコウ

旧校名 埼玉福祉専門学校 2017年4月名称変更

社会福祉士科 昼間3年制

募集人数:
40人

3年間福祉を幅広く学ぶので、あなたにあった福祉の仕事を見つけられる学科です。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • 手話通訳士

    聴覚障害者と健常者の対話をサポート

    手話を音声言語に、あるいは音声言語を手話に訳する仕事。テレビにも手話通訳が取り上げられ、一般の人の手話への関心は高まっているが、手話の通訳者として一人前になるにはかなりの経験が必要。まだまだ絶対数が足りない状況。

  • 点字通訳者

    書物や文献の文字を点字に直す

    視力障害のために本の文字が読めない人のために、点字に直して書物の内容を理解してもらったり、文学作品の感動を味わってもらう。点字の知識や点字に訳す技術はもちろん、より忠実に再現するよう時間をかけて取り込む、努力と根気が必要。仕事というより、ボランティアの部分も大きい。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケースワーカー

    社会生活上、困っている人に相談・助言を行う

    障害者、児童、高齢者など、地域で福祉サービスを必要としている人の相談に乗り、保育所などの福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすることなどが主な仕事。各地方自治体の福祉事務所で相談・援助の第一線で勤務する公務員のことをケースワーカーと呼ぶ。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉相談指導専門員

    医療福祉や介護の中で、患者とその家族の相談を受けたり、介護に携わる人の指導や相談を受ける。

    医療福祉施設や介護施設、介護などに関連する商品を販売している会社などで活躍するのが福祉相談指導専門員。まず、患者とその家族の相談を受けて、精神的な支えになったり、具体的な生活指導やさまざまな情報の提供を行う。一方で、介護に直接携わる人の相談に乗り、指導を行う。「介護サービスのプラニング」「ホームヘルパーの指導」「行政機関・ボランティア団体の連携折衝窓口」などを通じて、介護に携わる人をバックアップする。また、介護に必要になる介護医療機器(用品)のアドバイスをしたり、購入の手助けをしたりもする。

初年度納入金:2017年度納入金 80万円  (※学友会費、健康管理費などが別途必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

福祉分野全域を幅広く学べ、自分にあった福祉の仕事を見つける
3年制の社会福祉士科では1、2年次に高齢者のこと、こどものこと、障がいのある方のことなど、福祉について幅広く学びます。幅広く学ぶことで、それぞれの仕事の内容や必要とされる知識・技術について理解することができるので、自分にあった福祉の仕事が見えてきます。

実習

3回の実習で「やりたい仕事」が見つかります
1回目の実習では施設や仕事について知り、2回目では対人援助について学び、 3回目ではソーシャルワーカーとしての仕事を経験することができます。 実習先も、高齢、障がい、児童、医療分野など多岐にわたるので、自分に合った 「やりたい仕事」を見つけることができます。

卒業後

大宮で学び、ずっと地元で働ける!
2016年3月卒業生の就職率は100%(希望者就職者数238名)。これも各施設と埼玉福祉が太いパイプで結ばれているからこそ。

資格

卒業後も働くあなたをサポート!
社会福祉士科は3年制です。卒業後、福祉のプロとして働きながら1年後の国家試験合格を目指します。その国家試験合格をサポートするのが受験対策専攻科。受験対策専攻科は、働きながら効果的に学ぶ仕組みであり、在学中の学習と卒業後の受験勉強をしっかりつなげることができるこの教育によって国家試験合格に導きます。

制度

本校独自の「国家試験受験対策」で社会福祉士<国>取得を目指す
社会福祉士<国>は実務経験1年で受験可能。卒業後、福祉のプロとして働きながら効果的に学ぶ本校独自のシステムで、受験勉強をすることができます。この卒業後教育「受験対策専攻科」があるのは県内唯一。在学中の学習と卒業後の受験勉強をしっかりつなげることができるこの教育によって国家試験合格に導きます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> (実務経験1年必要) 、
  • 精神保健福祉士<国> (実務経験1年必要)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者238名 )

主な就職先/内定先

    ふぁみぃゆ行田 、 りんごの家 、 戸田病院 、 柴田メンタルクリニック 、 山鳩よりい 、 埼玉育児院 、 しらびき ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町3-88-2
TEL048-649-2331
info@scw.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県さいたま市大宮区仲町3-88-2 「大宮(埼玉県)」駅から東口を出て徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

埼玉福祉・保育専門学校(専修学校/埼玉)