• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ヤマザキ動物専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 有谷 恵美さん(動物看護・美容・トレーニング学科/動物看護師)

東京都認可/専修学校/東京

ヤマザキドウブツセンモンガッコウ

新しい命に、旅立つ命。命の尊さを日々実感しています

先輩の仕事紹介

飼い主様との楽しい「おしゃべり」も、動物が元気になるために欠かせない時間です

動物看護師
動物管理学科(現 動物看護・美容学科)/2004年3月卒
有谷 恵美さん

この仕事の魅力・やりがい

動物病院というのは、人間でいえば小児科のようなところ。赤ちゃんも動物も、どこが痛いのかを自分の言葉では伝えられませんが、それを代弁できるのが親であり飼い主様。私たち動物看護師と飼い主様とのコミュニケーションが、動物医療では重要になるのです。獣医師には言いにくいことも、看護師には「実はね…」と相談しやすい、というのもよくあること。だから、気軽に話しかけてもらえる明るい雰囲気づくりを心がけて、獣医との橋渡しをしています。雰囲気の良し悪しは動物も敏感に感じ取ってしまうんですよ。飼い主様との対話から病気やケガの原因を探して治療し、元気になって帰っていく子を見送るのはやっぱりうれしいものです。

業界ココだけ話!

飼い主と一緒に暮らしている動物はどこか似ています。動物を飼うときに自分と似た子を選ぶ、ということもあるのでしょうが、不思議なことに顔や見た目だけではなく、飼い主様と同じ病気になる子も多いんです。動物の薬の多くは、人間用の薬を動物に合わせた分量で処方しています。それを見た飼い主様が、「私も同じ薬を飲んでるわ」なんて驚かれることもありました。動物と人間も共通する病気はたくさんありますし、動物の体や病気の仕組みは人間にも通じる部分も多いので、動物医療を勉強することで私たちが病気になるメカニズムもわかってきます。それを学ぶことは、自分や身近な人の健康を守る上でもきっと役立つはずです。

受付での何気ない雑談も大切なコミュニケーション

これからかなえたい夢・目標

この病院は、私の母校でもあるヤマザキ学園併設の動物病院。私は通常の病院業務の傍ら、学生の指導にもあたり、学生たちはここで動物看護師とはどんな仕事なのかを学びます。後輩たちに自分の知識や経験を伝えられることは、ここで働く魅力のひとつ。学生と接していると、私も学生時代にここでいろいろなことに驚き、感動したことを思い出して初心に戻れるんです。その一方で獣医療はどんどん進化しています。それに対応できるよう、動物看護師も勉強し続けていかなければなりません。今は病院でも力を入れているリハビリテーションを積極的に学んでいます。私も常に成長しながら、動物にも飼い主様にも信頼される動物看護師でありたいですね。

スムーズな診察のために、準備や保定はしっかりと

【専門知識や技術が身につく】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

有谷 恵美さん

株式会社教育アシストセンター アニマル・メディカル・センター勤務/動物管理学科(現 動物看護・美容学科)/2004年3月卒/中学生の頃、飼い犬が病気になり動物病院にかかったことがきっかけで動物医療に興味を持つ。将来はグルーマーか動物看護師かで悩み、どちらも学べるヤマザキ動物専門学校へ。卒業後は、在校中からアルバイトをしていた動物病院に動物看護師として就職。7年勤務したのち、「ほかの動物病院でも経験を積んでみよう」と母校に相談したところアニマル・メディカル・センターの募集を知り2011年に転職、現在に至る。学生時代より大の動物園・水族館好きで、休日には日本各地の動物園や水族館へ足を運んでいるという。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ヤマザキ動物専門学校(専修学校/東京)