• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 留学関係機関を探す
  • 専修・各種学校留学コース
  • 東京
  • 日本外国語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松川 梨絵さん(アメリカ・カナダ留学コース/外資系監査法人の監査人)

専修・各種学校留学コース/東京

JAPAN COLLEGE OF FOREIGN LANGUAGES

アメリカ・カナダ留学、イギリス・オーストラリア留学、海外トップ大学進学、海外芸術大学留学

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

一人の社会人として自立してアメリカで暮らしたかった

先輩の仕事紹介

アメリカ留学で身につけた語学力と思考力で、米国BIG4会計事務所に就職!

外資系監査法人の監査人
日本外国語専門学校 米国留学科/1999年3月卒(東京都立町田高校出身)
松川 梨絵さん

この仕事の魅力・やりがい

今私は、アメリカの4大監査法人のひとつ、デロイト・トーシュ・トーマツ・シカゴ支店で監査人を務めています。仕事は企業経営の根本を支える会計監査に携わるため、重役クラスとの打ち合わせも多く緊張の連続。でも、会社では上司も部下もファーストネームで呼び合い、悩みを隠さず相談できる気持ちのいい環境です。留学を経て、アメリカで自立する夢を果たせたことに、今とても満足しています。これから先自分をどう成長させていくか、次の夢をどこに置くのか、これからもチャレンジし続けたいですね。

学校で学んだこと・学生時代

日本外国語専門学校で、アメリカ留学の準備をしたことは、とてもプラスでした。語学の上達やTOEFL(R)対策はもちろん、アメリカでの留学生活に必要な基礎力を身につけることができました。小さい頃から自己主張する力が育てられるアメリカ人に対し、日本人は正反対。明らかにこちらが正しくても、言い負かされてしまうことが度々あります。そうしたカルチャーギャップに落ち込んでしまう留学生も多いと聞きますが、私は日本外国語でアメリカ文化や思考力を身につけていたおかげで、留学の大変さを半減できたのではないかと思います。

「自由と責任」、それがアメリカ社会のキーワード

この分野・仕事を選んだきっかけ

アメリカの大学では、この国で就職したいという夢の実現のため、専攻も即戦力が身につく「会計学」を選択。さらに専攻のスキルの他に、誰とでも対等に話し合える語学力と問題を解決する力がなければと思い、大学の掲示板で企業のアルバイトを探し、2年半続けました。電話の受け答えや丁寧な話し方を一から覚えるのは大変でしたが、理解のあるボスに一人のスチューデントワーカーとして認めてもらえて嬉しかったですね。常に考えていたのは、アメリカで働くためにはどんな力が必要なのかということ。そうした目標を明確に持っていたからこそ、現在勤務する会社とも出会えたのだと思います。

私が働く街、シカゴの摩天楼

松川 梨絵さん

アメリカ/デロイト・トーシュ・トーマツ(会計監査事務所)シカゴ支店勤務/日本外国語専門学校 米国留学科/1999年3月卒(東京都立町田高校出身)/留学後は、ネオショー大学を経て、カンザス大学へ編入。同大学で会計学を学び、B.A.(学位)を取得・卒業。現在は、デロイト・トーシュ・トーマツ(会計監査事務所)シカゴ支店で監査人として充実した毎日を送る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

留学科生が学ぶ目白新館

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
日本外国語専門学校(専修・各種学校留学コース/東京)