• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪保健福祉専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会福祉科
  • 地域福祉専攻

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカホケンフクシセンモンガッコウ

地域福祉専攻

社会福祉士を取得し、介護支援など地域における福祉活動を支援する専門職をめざす

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 児童指導員

    保護者の代わりに子どもを養育し、自立を支援する専門職

    児童指導員とは、何らかの事情で保護者からの養育を受けることが困難になった0から18歳の子どもたちを、公的責任の下で保護者に代わり保護・養育するという、責任ある仕事です。子ども一人ひとりに寄り添いながら成長を24時間体制でサポートし、自立のための援助も行います。社会状況の変化により、子どもたちが抱えている問題が多様化しているため、保育に関する知識はもちろん、心理学や医学的な幅広い知識をもつことが求められています。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケースワーカー

    社会生活を送るうえで困っている人を援助する

    ケースワーカーは、社会生活を送るうえで困っている人を援助する仕事です。まず、障がい者や児童、高齢者など福祉サービスを必要とする人たちの相談に応じ、何が問題なのか、どのような支援が必要なのかを把握します。その後、必要と判断した援助を行うためのプログラムを計画・立案し、福祉施設、病院、保健所といった関係機関との連絡・調整を行います。主な勤務先は、地方自治体が管轄する社会福祉事務所や児童相談所などで、この仕事に就くには、地方公務員試験に合格することが必要です。

  • 医療ソーシャルワーカー

    患者が社会復帰するための援助・助言をする

    入院患者やその家族が直面するさまざまな問題解決のための援助を行う。例えば保健や治療費の減免制度活用の援助、患者とその家族の人間関係の調整、受診・受療を促進するための心理的・社会的援助、退院後の福祉施設の選定や在宅ケアサービスの調整など、患者やその家族の話に親身になったアドバイスを行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2018年度納入金 118万5000円  (他、教科書代・研修費等別途必要)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

子ども・高齢者や障害を持つ地域の人々の様々な悩みに対応できる社会福祉士へ
卒業と同時に社会福祉士(国)の受験資格を取得できます。地域の人々の心に寄り添い、楽しみや喜びを感じてもらえるよう心理学やカウンセリングなども学習。また老人保健施設や知的障害児施設などさまざまな施設で実習も積み、子どもやお年寄り、障害を持つ方々に対し、よりその人にあった相談援助ができる力を養います。

実習

多くの現場体験が、将来の仕事へとつながる学外実習
本校は本専攻のほか、医療・福祉系の多くの学科・専攻を併設。そして病院・福祉施設などと厚い信頼関係を結び、1600ヵ所以上(学校全体)で学外実習を実施しています。より多くの現場を経験することにより、確かな技術、実践力を身につけるという本校ならではの実学教育にもつながります。

卒業後

社会福祉士や生活相談員など幅広く活躍。大学院への進学も可能
社会福祉士を取得後、生活相談員やホームヘルパーなど地域の福祉活動を支えるスペシャリストとして、さまざまな現場で活躍できます。入学直後からのカウンセリングや業界との厚いネットワークなどで、一人ひとりの就職を万全のサポート。また「高度専門士」の称号も取得できるので、大学院への進学も可能です。

資格

より快適な暮らしを提案できる福祉用具などの専門資格もめざす
高齢者や障害のある方に車いすや介護用ベッドなどの選び方・使い方をアドバイスする福祉用具専門相談員の資格取得もめざせます。社会福祉士に加え複数の資格を取得することで、より快適な生活を送ってもらうための、きめ細かなサポートができます。
社会福祉士の国家試験対策で学生を徹底的にサポート
社会福祉士の国家試験とリンクした授業や本番さながらの校内模試を実施。さらに、過去問題を分析して作った練習問題の答案演習など徹底したサポートで、試験に対する理解を深め、合格をめざします。平成28年度の合格率(学校全体)は、社会福祉士:71.6%(67名中48名合格、全国平均25.8%)

研修制度

アメリカの大学での講義や老人ホームなどの見学を行うアメリカ研修
3年次に、約1週間の日程で行っているアメリカ研修。現地の大学生と一緒にゼミ講義を受けたり、病院や福祉施設を見学。文化や風習の違い、また医療・保育・福祉の先進事情を知ることで、グローバルな視点とより深い専門知識を得ることができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国>

目標とする資格

    • 福祉用具専門相談員

    福祉事務管理技能検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者310名/学校全体 )

主な就職先/内定先

    社会福祉法人 聖隷福祉事業団 、 旭区東部地域包括支援センター 、 医療法人 聖和錦秀会 阪本病院 、 NPO法人 Re-Live 、 医療法人社団 亀廣記念医学会 関西サナトリウム 、 医療法人 仁泉会 阪奈病院 、 医療法人 桐葉会 木島病院 、 医療法人 美喜和会 オレンジホスピタル 、 医療法人 光愛会 光愛病院 、 社会福祉法人 みなと寮 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-47
フリーダイヤル0120-128-294
mail@ochw.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市淀川区宮原1-2-47 地下鉄御堂筋線「新大阪」駅2番出口から徒歩 3分
JR京都線「新大阪」駅正面口から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪保健福祉専門学校(専修学校/大阪)