• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪保健福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 辻林 厚先生(社会福祉士)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカホケンフクシセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

障害を持ち困っている人を支える方法を教えてくれる先生

社会福祉士
社会福祉科 
辻林 厚先生
先生の取組み内容

私が専門としているのは障害者の就労支援です。世の中には、身体障害や知的障害など、さまざまな障害を持った方がおられます。その中で、障害を理由に仕事につけていない、企業に就職できていないという人に対して、希望の仕事、会社で働けるようにするのが福祉分野の就労支援です。私自身は、福祉法人で多くの障害者の就労のサポートに関わりました。その時からずっと変わらない考えが「障害は個性である」ということですね。
たとえ障害があったとしても、一人ひとりに得意なことがあり、社会で活かせることがたくさんあります。そうした障害者の置かれている現状を、将来社会福祉士をめざす学生のみなさんにしっかりお伝えし、さらに障害者のみなさんの個性や長所を見つけ、能力を最大限引き出す方法を指導したいと考えています。

障害者のみなさんの個性を理解し、能力を引き出す方法を丁寧に指導

授業・ゼミの雰囲気

地域のみなさんとふれあうイベントを通じ、リアルな福祉を学ぶ

辻林先生の授業では、地域のイベント参加を通して、地域で福祉サービスを受ける高齢者や障害者のみなさんとふれあう機会を多く設けているとのこと。「授業の一環として、春には小学校のお祭り、秋には淀川河川敷でのイベントなどを学生と一緒に企画・運営しています。座学では学べないことを、少しでも多くのみなさんとふれ合って、実践的に学んでほしいです」と先生。
地域のニーズにも応えることができ、福祉の現状を知ることができる、そして学生がリアルに学べる活動を今後も増やしていきたいと先生は考えています。

地域の小学校のお祭りで学生と一緒に運営・企画を行う

キミへのメッセージ

はじめませんか?社会福祉。私たちが親身に指導します!

社会福祉を取り巻く環境は、年々複雑化しています。ひょっとしたらあなたのすぐそばの人も、何か生活上の問題を抱えているかも・・・。そうした社会に隠れた課題に気づき、支援する社会福祉士に、ぜひみなさんも!

障害者福祉、高齢者福祉の豊富な経験を元に分かりやすく指導してくれる先生

辻林 厚先生

専門:高齢者福祉・障害者就労支援
大阪府内の社会福祉法人が運営する障害者支援施設において社会福祉士として6年間、障害者就労支援に取り組む。その後、兵庫県神戸市にある公益社団法人で3年間、高齢者支援に携わった。現在は、大阪保健福祉専門学校・社会福祉科教員として、社会福祉士育成に関わっている。障害者の就労支援を専門としている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪保健福祉専門学校(専修学校/大阪)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路