• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北翔大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生涯スポーツ学部
  • 健康福祉学科

私立大学/北海道

ホクショウダイガク

健康福祉学科

定員数:
60人

“福祉”に“健康”をプラスした学びを展開

学べる学問
  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 児童指導員

    保護者の代わりに子どもを養育し、自立を支援する専門職

    児童指導員とは、何らかの事情で保護者からの養育を受けることが困難になった0から18歳の子どもたちを、公的責任の下で保護者に代わり保護・養育するという、責任ある仕事です。子ども一人ひとりに寄り添いながら成長を24時間体制でサポートし、自立のための援助も行います。社会状況の変化により、子どもたちが抱えている問題が多様化しているため、保育に関する知識はもちろん、心理学や医学的な幅広い知識をもつことが求められています。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 医療ソーシャルワーカー

    患者が社会復帰するための援助・助言をする

    入院患者やその家族が直面するさまざまな問題解決のための援助を行う。例えば保健や治療費の減免制度活用の援助、患者とその家族の人間関係の調整、受診・受療を促進するための心理的・社会的援助、退院後の福祉施設の選定や在宅ケアサービスの調整など、患者やその家族の話に親身になったアドバイスを行う。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2019年度納入金 141万円  (委託徴収費等別途)

学科の特長

学ぶ内容

社会福祉・介護福祉・健康の3領域を学びながら進路を決める
生活に関わる困りごとの解決に向けて社会的に支える「社会福祉」と、介護が必要な人の生活を支える「介護福祉」、2つの領域に「健康」のための先進的な学びを加えた3領域を横断的に学びます。時代とともに変化する福祉のニーズに柔軟に対応できる力を養います。
1年次には幅広く、体験的に健康福祉を知ることから始めよう!
本学科ではあえてコースを設けず個々の興味・関心にあわせて専門科目を履修できます。そのための準備として必修科目「健康福祉学概論」があります。3領域それぞれの魅力について、講義・見学・体験を通してまんべんなく学びます。

カリキュラム

介護予防と認知症予防の新たな学びの可能性を広げ、市町村の事業に参加し実践力を身につける
高齢者が要介護や認知症にならないための「予防」に対するニーズがいっそう高まると予想されており、本学科では、「介護予防論」などの授業だけでなく、道内の各地域で行われている介護予防・認知症予防事業と連携して取り組んでいます。学びを通して、予防に関するスキルを実践的に身につけていくことができます。
3領域の資格を組み合わせることで、幅広い現場で活躍できる
●社会福祉士+健康運動実践指導者…健康づくりの視点からの支援ができる社会福祉士に。
●介護福祉士+健康運動実践指導者…日常的な介護の中で行う「生活リハビリテーション」の効果向上に貢献。
●社会福祉士+ジュニアスポーツ指導員
●社会福祉士+介護福祉士
●介護福祉士+レクリエーション・インストラクター など

実習

介護福祉士をめざし、幅広い施設で4回の実習を実施!
2年次から4年次まで、4回の介護実習を実施。特別養護老人ホーム、認知症高齢者グループホームや障がい者施設など幅広い実習施設で学びます。3年次では、実習先に30日間通い、受け持ち利用者の介護計画を立てて実践。かかわりを通してご本人が望む暮らしを見つけ、実現するよう支援を考えます。
市町村の事業に参加し健康づくりのスキルを実践的に身につけます!
これからの少子高齢社会では、高齢者が要介護状態にならないための「予防」に対するニーズがいっそう高まると予想されています。道内の各地域で行われている介護予防事業と連携した学びを通して、予防に関するスキルを実践的に身につけます。地域に在住する方や、ほかの専門職とかかわる場面が豊富にあるのも魅力です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格 、
  • 児童福祉司任用資格 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
  • 知的障害者福祉司任用資格 、
  • 身体障害者福祉司任用資格 、
  • 社会教育主事任用資格

介護予防リーダー(認定資格)
アシスタントマネジャー(日本体育協会公認)
ほか

受験資格が得られる資格

  • 介護福祉士<国> (介護福祉士養成課程のみ※) 、
  • 社会福祉士<国> 、
  • 健康運動実践指導者

※介護福祉士養成課程(定員30名)は2年次に選択

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者31名 )

主な就職先/内定先

    航空自衛隊、北海道職員(十勝総合振興局) 、 北海道警察 、 (社福)はるにれの里 、 (社医)明生会 網走脳神経外科・リハビリテーション病院 、 (社福)ゆうゆう 、 (社福)栄和会 介護老人保健施設 あつべつ 、 (株)メディカルケアサービス 、 (株)ツルハ(ツルハドラッグ)(ツルハホールディング) 、 カラカミ観光(株) ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒069-8511 北海道江別市文京台23番地
TEL 011-386-8011(代)
info@hokusho-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市文京台23番地 「大麻」駅から徒歩 約15分
「新札幌」駅からJRバス・夕鉄バス 約10分 北翔大学・札学院大前下車徒歩 約3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北翔大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る