• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 多摩リハビリテーション学院専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 荒居 こころさん(作業療法学科/2年)

キャンパスライフレポート

身体と心、そして生活環境も支える。視野の広い作業療法士を目指します

作業療法学科 2年
荒居 こころさん
  • 山梨県 甲府昭和高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    折り紙や粘土細工などを用いた作業療法を学習

  • キャンパスライフPhoto

    スプーンやお箸などの「自助具」を学ぶ授業も

  • キャンパスライフPhoto

    アットホームな学校だから、みんな仲良し!

学校で学んでいること・学生生活

身体領域だけでなく、精神領域のリハビリまで幅広く学んでいます。精神領域の授業では、認知症の疑いがあるかなどを面接等を通して評価します。もうすぐ施設や病院での「評価実習」が始まるので、しっかり実践できるように友人と練習を積んでいます。実際の患者さんと触れ合う貴重な機会なので、頑張りたいと思います!

これから叶えたい夢・目標

ケガや病気などによる身体のリハビリだけでなく、心もサポートできる広い視野をもった作業療法士を目指しています。まずは「実習」を通じて経験を積み、患者さんとの関係性がしっかり構築できるようにしていきたいと思っています。実習先の介護老人保健施設にはタマリハの卒業生も多く働いているので、とても心強いです。

この分野・学校を選んだ理由

リウマチを患っている祖母が階段の昇り降りに苦労する姿を見て、将来は医療関係の仕事がしたいと思っていました。作業療法士はリハビリだけでなく、生活しやすいよう住宅改修のサポートをすることもあると知り、やってみたいと思ったんです。

分野選びの視点・アドバイス

タマリハは3年制の学校ですが、実習時間が多いことが特長。グループ内に病院や施設があるので、現場を実際に見て、体験して、指導者の先生からアドバイスをもらえる時間も増えます。現場にいる時間が多いのは大きなメリットです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 HR 身体領域作業治療学演習 身体領域評価法II 精神領域作業治療学 地域作業療法学
2限目 発達領域作業治療学演習 精神領域作業治療学演習 身体領域評価法II 生活環境論 地域作業療法学
3限目 内科学 日常生活活動論演習 義肢装具学 高齢者領域作業治療学 精神領域評価法
4限目 内科学 精神領域評価法
5限目
6限目

「義肢装具学」では、手首の関節を固定して保護するスプリントという装具を製作します。その人の身体に合わせて製作していくため、作業療法士には職人のうような側面もあるんですよ!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

多摩リハビリテーション学院専門学校(省庁指定の養成施設/東京)