• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • あいち造形デザイン専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 原 千奈美さん(イラストレーション科/CGデザイナー)

愛知県認可/専修学校/愛知

アイチゾウケイデザインセンモンガッコウ

ユーザーの皆さんに喜んでいただけるモノをつくりたい

先輩の仕事紹介

新しいモノを仲間と一緒につくり上げることが楽しい!

CGデザイナー
イラストレーション科/2010年3月卒
原 千奈美さん

この仕事の魅力・やりがい

遊技台やソーシャルゲームを制作する会社で、遊技台の演出素材など映像のデザインをしています。いかにユーザーの皆さんに楽しんでもらえるか、夢中になって遊んでもらえるかと考えながらデザインをするよう心がけています。自分の考えだけでは出来が不十分なこともたくさんありますから、先輩や同僚のデザイナーの意見も取り入れながら、より良いモノをつくりたいと毎日、楽しんで仕事をしています。もちろん、時間に追われるなど大変なこともありますよ。でも、仲間と一緒につくる楽しさや、自分のつくった素材が採用してもらえた時、CGデザイナーとしての喜びを感じています!

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は、毎日欠かさず絵を描いていましたね。「自分でできる!」と思ったことには積極的に取り組んでいました。2年間の中で一番の思い出は、『似顔絵隊』での活動かな。外部のイベントに出かけてお客様の似顔絵を描くというもの。いろいろな方に出会えて、似顔絵をたくさん描くことでイラストのスキルアップにもなって、とても楽しかった!そんなイラスト漬けの中で、卒業後もイラストの仕事をと考えていました。でも、先生からいただいた企業紹介の資料を見た時、CGデザイナーに興味が出てきて。それが、今の会社であり、仕事です。学校でデザインを基礎から学べたおかげで、新しい世界に出会うことができました!

苦手なデジタル作業もこなせるようになって自信に!

これからかなえたい夢・目標

仕事を始めた最初は、ちょっと苦労しましたね。専門学校の頃は主にアナログでイラストを描いていましたが、会社では基本的にパソコンを使ってデザインをするので。先輩方のご指導と、学んだことを何度も繰り返し勉強することで、苦手だったデジタル作業もこなせるようになりました。一つずつ仕事を覚えて技術を磨いてきた今、「ユーザーの皆さんに受け入れてもらえるようなモノをつくりたい!デザインが認めてもらえるようになりたい!」と思っています。まだまだ、これから!好きなことは何事も諦めずに、焦らず続けることが夢を叶える近道だと実感していますから、一つずつ目標を達成していきます!

より良いモノをつくるために、意見交換は大切

原 千奈美さん

サン電子株式会社 勤務/イラストレーション科/2010年3月卒/小さい頃から絵を描くことが好きで、本格的に絵の勉強がしたくて、あいち造形デザイン専門学校に入学。「オープンキャンパスに参加した時、まんが科とイラストレーション科のどちらで学んだら良いのか先生に相談したんです。各学科の内容を丁寧に教えてくださり、親身になって考えてくださいました。その結果、色彩学も学べてイラストをしっかり勉強できるイラストレーション科に決めました」と原さんは語る。専門学校では大好きなイラストを描く充実の日々を過ごした。就職活動の際に新しい仕事を知り、現在のCGデザイナーとなる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
あいち造形デザイン専門学校(専修学校/愛知)